新築工事 in新琴似 Vol.2

|
こんばんわ。

今年は本当に雪が多いですね。
毎日の除雪にお疲れだと思いますが、
ここで一休み頂いて、新築の工事状況をご覧ください。

さて今週は、コンクリートの流し込み作業が完了したところからです。
まずは、
hasi007.JPG
完成した型枠にコンクリートを流し込んでいきます。
正確に組み立てられた型枠に、流し込んだコンクリートは、
小屋の中で十分に硬化させられ、
十分にコンクリートが硬化した後は、型枠を解体します。

hasi008.JPG
型枠が解体されると、
断熱材がコンクリートと一体になっているのが、
お解りになると思います。
この断熱材が、基礎断熱といい、
床下が極端に冷え込むのを防ぐ役目があります。

hasi009.JPG
この後は、埋戻しを行うのですが、その前に、
土の中に埋まる排水管・給水管を配管していきます。
作業効率を上げる為と、
何もない状況で配管を行う事で、正確できれいな配管ができます。

この後は埋戻しを行い、土間のコンクリートを流し込んで、
基礎工事が完了となります。
そしていよいよ大工さんの作業が始まりますが、
その状況は来週ご紹介したいと思います。

ではまた来週お会いしましょう。
ではでは・・・・・


                                    工事課  阿部


株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28