新築工事in曙 No.3

|
こんばんわ。

暑さが去ったと思ったら、今度は集中豪雨の連日です。
全く最近の天気はどうなってしまったのでしょうか・・・
弱音ばかり吐いてはいられませんね。
職人さん達も、日々頑張って作業してくれています。

さて今週は型枠の組立からです。
koku009.jpg
前回まででベース部分のコンクリートを流し込んだので、次は立上り部分のコンクリートを
流し込む為の型枠を組立ます。
家の土台を支える為の部位ですので、慎重に作業を進めていきます。

koku010.jpg
型枠が完成するとコンクリートを流し込んでいきます。
コンクリートは硬化するまでは早いのですが、家を支える為の強度が必要です。
強度を十分に確保するには、日数を置くしかありません。
時間がたつにつれてコンクリートの強度が高くなっていき、
木工事を始める頃には十分な強度が得られるような工程を組んでいきます。

koku011.jpg
型枠が解体されました。
非常にきれいな基礎です。
コンクリートは見た目が重要です。精度や質のいいコンクリートは、
一見してきれいに見えます。
今回も非常にきれいな基礎が出来上がりました。

koku012.jpg
次の作業は設備工事です。
凍結防止の為、配管は地中に埋設します。
ですので、基礎の周りを埋め戻す前に配管を行っておきます。

koku013.jpg
埋め戻しを行い、土間部分のコンクリートを流し込んで、基礎工事が完了しました。
いよいよ大工さんの作業が始まりますが、それはまた次回のご報告の時に・・・

ではまた次回お会いしましょう。
ではでは・・・・

                                  工事課        阿部

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28