新築工事 in明日風 Ⅶ

|
こんばんわ。

だんだん肌寒くなってきました。今年の秋は短かそうですね。
これから一気に寒くなってきますので、皆さん体調を崩さないように気を付けて下さい。

では今週の状況をご報告いたします。

yosi039.jpg
先週は天井の下地を組んだところまででした。
天井も床や壁同様にポリシートを張り、ポリシートで家全体を包み込むような構造にしています。
これで気密性の非常に高いお家が出来上がるのです。
天井の断熱もぬかりはありません。
天井は壁や床に使用した板状のグラスウールではなく、グラスウールを細かくした物を
シートの上に吹き付けていきます。
30cmの厚さになるように吹き付けていきますので、
こちらも非常に高い断熱性能があります。
さて少し思い出していただきたいのですが屋根に断熱材を貼り付けています。
yosi025.jpg
その断熱材と天井の断熱材は離れていて小屋裏に空間が出来てしまいます。
これは小屋裏を風が通る構造にしておくことで、
内部の熱が屋根まで伝わりづらいので、雪が解けにくく、屋根に氷が発生しにくくなります。
このことでスガモレ等が起きにくく、屋根板金を長持ちさせることが出来るのです。

yosi042.jpg
天井面の断熱が完成すると壁天井に石膏ボードを貼っていきます。
ここまで来ると、内部空間の全容が見え始めます。
図面ではわからない部屋の広さなどが実感できると思います。

yosi041.jpg
内壁を作っていく中で、建具の枠も取り付けていきます。
この段階では扉は取り付けません。
まだ工事が続く中で、扉に傷が付くのを防ぐ為に、
クロス工事が完了した後に取付を行うようにしています。

yosi043.jpg
ユニットバスも組立られました。
工事中ですので養生は取り外せませんが、広くて使い勝手のいいユニットバスになっています。

さて現在の内部の状況はここまでです。
大工さんの工事も終わりに近づいてきました。
さらに変化する内部の状況をご期待下さい。

では外部です。
yosi044.jpg
外壁サイディングを貼る工事が完了しました。
品のある石目調のサイディングです。
このサイディングは非常に存在感があり、重厚感と高級感が非常にあります。

外部の作業もあと少しです。
足場が解体されるまで、もう少しお待ち下さい。

では今週はここまで。
また来週お会いしましょう。
ではでは・・・・・
                                     工事課        阿部

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28