新築工事 進捗状況in屯田ⅩⅡ

|

こんばんわ。

 

平成23年もあと約一月ですね~。

私にとってはとても早い1年でした。皆さんはいかがでしたか?

まだあと一月あります。やり残した事がないような1年にしたいですね。

 

では今週のご報告です。

いよいよクロス工事が始まりました。

oku082.JPG

まずは石膏ボードの継目をパテ処理していきます。

重要な作業で、ビニールクロスは薄い材料ですので、凹凸があると表面に出てしまい、

光の反射等で、デコボコに見えてしまいます。

そうならないように、下地のパテ処理を丁寧に行っていきます。

 

oku083.JPG

各部屋丁寧にパテ処理を行って、表面の凹凸をなくしていきます。

下地処理が完了するといよいよクロス貼り作業が始まります。

 

oku085.JPG

クロス屋さんが丁寧にクロスを貼っていきます。

クロスは巾が約90cmの材料がロール上に巻きつけてあり、その材料に

必要な分ノリを付け貼っていきます。

90cm巾のクロスを一枚ずつ貼っていく作業は根気の要る作業ですし、棚や窓があると

細かい作業になりますので、繊細さが必要になっていきます。

 

oku087.JPG

このクロスを玄関に貼りました。

写真では解かりにくいかもしれませんが、木目の縦ストライプ柄で、高級感と品があり

さらに存在感があります。

 

oku086.JPG

まだ現場が雑然としていて雰囲気はまだわかりませんが、存在感はすごいです。

やはりクロスを貼ると部屋の雰囲気ががらっと変わります。

 

oku088.JPG

こちらは床の間です。

廻りの和紙調のクロスに金色のクロスが映えてこちらも存在感があります。

金色というなかなか選びずらい色を使用していますが、そこだけ浮いてしまうのではなく、

廻りのクロスと調和して、品のある仕上がりになりました。

 

oku091.JPG

こちらは天井をポイントとして水色のクロスを使用しました。

きれいな水色がとても映え、さわやかな空間になっています。

 

クロス工事が完了すると電気屋さん設備屋さんが仕上げ作業を行っていきます。

oku089.JPG

コンセントやスイッチ・TV・LAN設備の仕上げです。

1ヵ所ずつ正確に取り付けていきます。

配線を間違えると大変なので、慎重に行います。

 

さてクロスの仕上りはもっとお見せしたいのですが、出来れば写真ではなく本物を

見ていただきたいと思います。

そこで12月17日18日の2日間で内覧会を行いますので、ぜひご来場下さい。

 

では来週は最後の清掃が完了し、内部の完成となりますので、全てではありませんが

完成状況をご報告できると思います。

乞うご期待下さい。

 

ではまた来週お会いしましょう。

ではでは・・・・・                                 工事課      A

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28