新築工事 進捗状況in新発寒 Ⅸ

|

こんばんわ。

 

お盆も終わり、夏の終わりも近づいてきていますね。

北海道の夏は短い

寒い時期が多い北海道だからこそ、断熱性能の優れた家を私達が造っていかなければなりません。

 

では、今週のご報告です。

 

まずクロス工事が完了しました。

naka051.JPG

こちらは寝室です。

落ち着きのある暗めの柄を採用しています。

先週お伝えした吹き抜け部分とは違い、寝室はお客様によってさまざまな色をお選びになります。

基本的にはお好きな色を選んでいただければ、よりくつろげる空間になると思います。

 

次に電気工事が仕上げの段階に入りました。

naka052.JPG

吹き抜け部分の空気循環用のプロペラです。

この機械は優雅なイメージをお持ちのかたも多いと思いますが、しっかりとした機能を

もっています。吹き抜け部分はどうしても暖気が上に上がってしまうので、肌寒く感じてしまうかたも

多いと思います。そこでこのプロペラで、暖気を下に送り返すのです。

空気を循環させるので、結露の防止にも繋がります。

 

naka053.JPG

こちらは洗面脱衣室のパネルヒーターです。

1枚目の写真にもパネルヒーターが写っていますが、そちらとはまた違った雰囲気を出しています。

こちらはバスタオル等をかけておくことが出来るもので、タオル掛とヒーターの2つの顔をもっています。

 

次に近年需要の高い蓄熱暖房機をご覧下さい。

naka055.JPG  

見ていただけるとおわかりになると思いますが、一般の暖房機器より大きいです。

大きいのには理由があります。

naka056.JPG

このように内部にレンガをたくさん入れるからです。

このレンガは優れもので、長い時間熱を溜め込むことが出来ます。

これによって深夜電力を使い熱を溜め込み、日中放熱するといったシステムです。

熱のくりこしも出来ますので、大変家庭にやさしく、地球にも優しい暖房機器です。

 

温かい家というのは、さまざまな要素が混ざり合って出来ています。

気密性の向上・断熱性能の向上・暖房機器の選定・空気循環などさまざまな要素がありますが、

やはり一番大切なのは家族の温かさです。

そこを暖められるようなお家を建てていきます。

 

では今週はここまで、また来週お会いしましょう。

ではでは・・・・ 

                                       工事課     A

 

 

 

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28