新築工事 進捗状況in新発寒 Ⅵ

|

こんばんわ。

 

やっと夏の陽気になってきましたね。

暑い中、職人さん達はがんばってくれています。ありがとうございます。

 

それでは今週の報告です。

 

内部作業は軌道にのり、最盛期をむかえています。

naka024.JPG

床のフローリングを貼る作業を行います。

1枚1枚丁寧に、隙間があかないように貼っていきます。

naka025.JPG

フローリングが貼り終ると、次に壁の石膏ボードを貼っていきます。

石膏ボードはほとんどの住宅に採用される壁の材料ですが、

ココまで普及したのは、最もな理由があります。

まず大きい理由としましては、不燃材料であるということです。

火災が起きた際に、火の廻りを遅らせることが出来ます。

その他には施工性が高く、加工貼り付け等が容易であることです。

また仕上げ工事も容易で、多くの仕上げ方をする事が出来ます。

クロスや漆喰、タイル、塗装等さまざまです。

 

次に外部に移ります。

現在外壁サイディングを貼る作業が完了しています。

全貌は足場が解体される来週お伝えするとして、

今週は多くの種類があるサイディングの中でいくつか紹介したいと思います。

naka027.JPG

↑写真は石目調の窯業系サイディングです。

一般的に窯業系サイディングと金属系サイディングが普及しています。

窯業系サイディングはセメント系の不燃材料で出来ており、表面の仕上がりが

温かみがあり、石目や木目、タイル調などさまざまな表情があります。

一方金属サイディングはガルバリウム鋼板を使用していて、金属特有の無骨さが

ありますが、存在感は大きいです。腐食にも強く、断熱性能もあります。

 

今回の新築では、全て窯業系サイディングを使用しました。

石目調、木目調、ボーダーの3パターンを使用し、見事な調和を表現しています。

naka028.JPG

ボーダーラインの入ったサイディングです。

シンプルで落ち着きがあり、多くの面にこの材料を使用しています。

naka029.JPG

こちらは木目調のサイディングです。

リアルな木目を表現していて、とても品のある仕上りとなっています。

 

さぁ、この3つが合わさると、どうなるのでしょうか?

 

残念ですが、全貌は来週ご報告いたします。

乞うご期待。

ではまた来週・・・・

                                       工事課    A

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28