新築工事in新発寒  起工式

|

こんばんわ。

 

今週、新発寒で2棟目になる新築工事が始まりました。

今週からはこちらの物件をメインに、新築工事の進捗状況をお伝えしていきます。

 

まず新築工事を始めるうえで始めに行う事は、地盤調査です。

この調査によって、杭工事の杭の長さを選定します。

naka002.JPG

専用の機械を使い、各支持層の耐力を測りだします。

ここで、強い支持層の深さを探ります。

 

地盤調査の後は遣り方と呼ばれる建物の位置だし作業を行います。

naka003.JPG

敷地境界石から距離を測りだし、正確な建物の位置を出していきます。

建物の位置がでたら今度は杭の位置を出していきます。

距離・数等を確かめながら、正確に進めていきます。

 

杭工事は明日から始まりますので、現在はここまでの状況です。

 

本日はお客様と一緒に、位置を確認する作業を行った後、

起工式(地鎮祭)を行いました。

起工式とはキリスト教の地鎮祭のようなもので、私も初めての体験でした。

naka001.JPG

一般の地鎮祭とは違い、神主さんではなく牧師さんが行います。

また地の神を鎮めるのではなく、主に祝福していただくというものでした。

賛美歌を歌い、聖書を読み上げ、祈りをささげる。

鍬入れを行いましたが、これは行わない場合もあるようです。

起工式には写真のように多くの人が参列していただき、

全員で喜びを分かち合い、みなさん笑顔でとても温かい式でした。

 

こういった繋がりを、もっと強くしていけるような家を建てなければならないと、

改めて強く思いました。

 

明日から本格的な工事が始まります。

お客様がいつまでも満足していただけるよう、常に努力していきます。

 

今週はここまで、また来週ご報告いたします。

それではまた・・・・・

                                           工事部    A

 

 

 

 

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28