ESTHOME 新琴似モデルⅤ

|
こんばんわ。

いよいよ外部足場が解体になりました。
何度体験しても、建物の全貌が現れる瞬間は感動を覚えます。

では早速外観の全貌をご覧下さい。
moderu020.JPG

いかがでしょう。
全体の色に統一感を持たせ、白・ライトグレー・アイボリーなど優しい色で仕上がっています。
サイディングの貼り分けや、サッシの色を変えたりとアクセントをつけるのが現在の主流ですが、
あえて全体に統一感を持たせ、素材で質感を変え表情をだし、その事で高級感を出しています。

moderu021.JPG

こちらは玄関上のルーバーです。
サイディングの石目調の質感に、同系色のアルミの質感を加えてみました。
存在感と高級感がぐっと増し、目を引く仕上がりになっています。

さてここで外部の工事が完了したと思いきや、まだ塀の工事があります。
鉄筋コンクリート造の塀がこの建物にどのようにマッチするのかお楽しみに。

では内部に移ります。

内部は大工さんの工事がほぼ完了となりました。
moderu022.JPG

こちらは玄関の状況です。
玄関ドアを開けると、奥まで玄関が続いています。
もちろん使い勝手を追求した配置になっており、車庫から直接玄関に入ることができ、
一番奥には納戸も確保しました。
下足入れ等の収納は奥に配置し、簡単に玄関をキレイに保つことが出来る配置になっています。

moderu023.JPG

こちらはLDKになります。
まだキッチンが配置されていませんが、キッチンを設置しても非常に広い空間になっています。
リビング部の天井は1段上げていますので、開放感も感じます。

moderu024.JPG

こちらは2階のホールです。
この空間は将来お子様が生まれ、大きくなるにつれて子供部屋を作ったり、
奥の寝室と繋げて、一つの大きな空間にするなど、
ご家族の状況に合せて間仕切りを容易に変更できるつくりになっており、
この工法が当社のオリジナル工法『at will工法』の主軸になっています。

ここからクロスが貼られ、扉付けられ、機器類が設置されると、
また大きく表情を変えてくれます。
工事も終盤にさしかかってきました。
6月のグランドオープンまで、今しばらくお付き合い下さい。

では今週はここまで、また来週お会いしましょう。

ではでは・・・・
                                         工事課        阿部
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28