「新築工事」施工中物件最新情報: 2014年2月アーカイブ

新築工事 in新琴似 Vol.3

|
こんばんわ。

大雪の後は気温が上がり、路面はひどい事になっています。
事故等のない様に、十分気を付けて外出して下さい。

さて今週は2週連続での更新になります。
基礎工事が完了してまだ日が浅いですが、大工さんの工事はここまで進みました。

hasi010.JPG
骨組みが完成し、完全にシートで覆われてしまっています。
冬場の作業ですので、完成したところから順番に養生を行っていきます。

では、中に入ってみましょう。

hasi011.JPG
たくさんの柱と梁が並んでいます。
この柱が壁になり、梁や土台が床になっていきます。

現在の状況では、部屋がどのようになっていて、どのくらいの広さなのかは
全然わかりません。これから徐々に、出来上がっていきますので、
その過程を、都度ご覧になっていて下さい。

hasi012.JPG
こちらの写真ですが、柱や土台がオレンジ色になっています。
これは防腐材を塗った為です。
これを塗らなければ、水分や虫によって腐食し安くなってしまいます。
木材がぬれると、その部分は膨張し体積が増えます。
また、水分によって木材の強度も落ち、形状の変化がおきてしまいます。
水分を含んだ木材は、虫の格好の巣にになってしまい、
それらが腐食に繋がってしまうのです。

木材が乾燥していると、木そのものの強度が高く、虫もよってきません。
防水や換気が重要であるのはこの為で、
それらを十分に行う事で、家自体の寿命も格段に上がっていきます。

さて今回のご報告はここまでになります。
次回は外壁面の工事についてご報告できると思いますので、ご期待下さい。

ではでは・・・・・

                                   工事課    阿部

新築工事 in新琴似 Vol.2

|
こんばんわ。

今年は本当に雪が多いですね。
毎日の除雪にお疲れだと思いますが、
ここで一休み頂いて、新築の工事状況をご覧ください。

さて今週は、コンクリートの流し込み作業が完了したところからです。
まずは、
hasi007.JPG
完成した型枠にコンクリートを流し込んでいきます。
正確に組み立てられた型枠に、流し込んだコンクリートは、
小屋の中で十分に硬化させられ、
十分にコンクリートが硬化した後は、型枠を解体します。

hasi008.JPG
型枠が解体されると、
断熱材がコンクリートと一体になっているのが、
お解りになると思います。
この断熱材が、基礎断熱といい、
床下が極端に冷え込むのを防ぐ役目があります。

hasi009.JPG
この後は、埋戻しを行うのですが、その前に、
土の中に埋まる排水管・給水管を配管していきます。
作業効率を上げる為と、
何もない状況で配管を行う事で、正確できれいな配管ができます。

この後は埋戻しを行い、土間のコンクリートを流し込んで、
基礎工事が完了となります。
そしていよいよ大工さんの作業が始まりますが、
その状況は来週ご紹介したいと思います。

ではまた来週お会いしましょう。
ではでは・・・・・


                                    工事課  阿部


新築工事 in新琴似 Vol.1

|
こんばんわ。

雪が少ない年だと思いきや、やっぱり例年通りの量が降るようになっているみたいですね。
毎日雪かきでお疲れだと思いますが、体調管理は万全に。

さて今回はいよいよ基礎工事が始まりましたので、その状況をご報告いたします。
まずは掘削作業からです。
hasi003.JPG
基礎の形に合わせて、重機で掘り進めます。
冬ですので土が凍りつき、なかなか思うように作業は進みませんが、
そこはプロです。丁寧に基礎の形通りに掘削が完了しました。


掘削すると土の上には砕石を敷いていきます。
hasi004.JPG
砕石によって、基礎がのっても大丈夫な強固な地盤を作り上げます。

次は鉄筋組立作業ですが、その前に、
雪や寒さから基礎を守る為に、冬囲いを組み立て、
その中で作業を進めます。
hasi005.JPG
鉄筋の組立はとても重要で、基礎の骨になる部位ですので、
鉄筋の太さや間隔など細かくチェックします。
さらに第三者機関に検査を依頼し、2重の検査で品質を確保します。

鉄筋組立が完了すると、先行してベース部分のコンクリートを流し込み
硬化させます。
その上に立ち上がり部分の型枠を組み立てていきます。
hasi006.JPG
家の土台が乗っかる部分です。
寸法を確認しながら、正確に組み立てていきます。
当社の工法は基礎断熱工法ですので、外部部分に断熱材を型枠に取り付けていきます。
これで、コンクリートを流し込むと、一体になり、剥がれなどがなくきれいに仕上がります。

さて現在はここまでの状況です。
冬場の工事はなかなか思うように作業が進みませんが、
職人さんががんばって作業を進めてくれていますので、
次回は基礎工事が完了下状況をご報告できると思います。

ではまた次回お会いしましょう。
ではでは・・・・・

                                         工事課  阿部


株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28