「新築工事」施工中物件最新情報: 2013年1月アーカイブ

ESTHOME 新築工事 tonden

|

こんばんわ。

今年の冬は本当に雪が多いですね。
毎日除雪除雪でお疲れの方も多いはずです。
インフルエンザもはやっているようなので、体調管理には十分に気をつけて下さいね。

さて、屯田で新しい新築工事が始まりました。
今回からはその工事の進捗状況をご報告していきたいと思います。

工事が始まる前に、まずこの行事が行われます。
tana001.jpg
そう、地鎮祭です。
その土地の神様をにお祈りを行い、工事が無事完了し、
その後健康で幸せに過ごせるようにとの願いを込めます。
神主さんによって滞りなく地鎮祭を完了できました。

ではいよいよ工事が始まります。
まずは、
tana002.jpg
杭工事からです。
写真のようなH型の杭を使用します。
杭はその土地によって長さが異なり、必ず地盤調査を行ってデータを採取してから、
杭の長さや位置、本数の選定を行います。

tana003.jpg
いよいよ杭打ち作業の始まりです。
杭打機の先端にあるオーガーと呼ばれるドリルを利用して、杭を打ち込む穴を掘っていきます。
掘る際には、杭がまっすぐになるように、穴も垂直に掘り進めなければなりません。
合図を出し合って、正確に掘り進めて行きます。

tana004.jpg
掘りあがった穴に先ほどの杭を打ち込んでいくのです。
この作業を繰り返し行い、大体一般的な一軒家で35本から40本ほどの杭を打ち込んでいきます。
本数にもよりますが、大抵1日でこの作業は完了します。
1本1本正確に杭を打ち込んでいくのは、非常に集中力が必要なのに、
早さも兼ね備えるところがやはりプロです。

こうして無事杭工事が本日完了いたしました。
次はいよいよ基礎工事です。
次回は基礎工事の様子をご紹介したいと思います。

では今週はここまで、
また次回お会いしましょう。
ではでは・・・・・
                                   工事課     A

新築工事in屯田Ⅴ

|
新年明けましておめでとうございます。

2013年になり早10日が過ぎました。
皆様はどのようなお正月をお過ごしでしたでしょうか?
私は実家の稚内に帰省しゆっくりとすごす予定でしたが、風邪を引いてしまい、
寝正月ならぬ寝込正月になってしまいました。
風邪がはやっています。日頃の体調管理にはお気を付け下さい。

では2013年1回目のご報告に移りたいと思います。
simi034.jpg
年明け前は壁の石膏ボードを貼っている最中でしたが、天井の石膏ボード貼りまでが
完成し、各部屋の広さがしっかりと実感できる状態になりました。
写真はリビングの写真です。まだ完成していませんが奥側が吹きぬけになります。

simi035.jpg
こちらは和室の収納部分の写真です。
建具の枠が取り付けられたので、収納スペースの広さも体感できます。
1帖と0.5帖の収納が並んでいますので、収納力はばっちりです。

simi036.jpg
キッチン廻りもほぼ形が完成しました。
対面式のキッチンで、背面に収納が配置されていて使い勝手は抜群です。
この写真には写っていませんが、写真の左側に大容量の収納スペースを設けていますので、
食器などキッチン廻りのものはラクラク収納していただけると思います。
1階は細かい作業を残してほぼ形は完成しました。

simi037.jpg
2階は現在石膏ボード貼っている最中です。
着々と完成に近づいているのが解かると思います。

simi038.jpg
最後になりますが、現在階段を組み立てている真っ最中です。
階段はまず親板と呼ばれる両サイドの板を壁に固定するところから始まります。
この親板に付いている溝に踏板をはめ込んでいきます。
簡単そうに見えますが、非常に難しい作業で、
大工さんの腕の見せ所になります。


さて現在はこのような状況で、あと一息で大工さんの作業が完成するところまできました。
出来れば最後までお付き合い下さい。
ではまた来週お会いしましょう。
ではでは・・・・・

                                        工事課    阿部

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28