「新築工事」施工中物件最新情報: 2012年10月アーカイブ

新築工事 in明日風 Ⅸ

|
こんばんわ。

肌寒い時期になってきました。
これからどんどんと冬になっていきます。
今年の初雪は早そうとの事なので、建築業界はいまが最盛期を向えているようです。
そんな中明日風新築工事は最終段階に差し掛かっています。
ではその様子を少しだけご覧下さい。



大工さんの工事がほぼ完了となりました。
収納等も取り付けられ、形はほぼ完成です。

yosi052.jpg

こちらは洋室内のクローゼットです。
枕棚が取り付けられました。
この形が最近最も主流になっているのは、やはり使い勝手いいからなのだと思います。

yosi051.jpgのサムネール画像

写真はウォークインクローゼットの中の様子です。
枕棚に2段のステンパイプが取り付けられ、大容量の収納が可能です。
ウォークインクローゼット内は、それぞれの個性が出る場所です。
どのように収納するのが使いやすいのかは、人それぞれだからです。

yosi053.jpg

大工さんの工事の次は内装工事です。
まずはクロスを貼る前に石膏ボードの表面をパテ処理していきます。
ビスを打った後や、石膏ボード同士のジョイントをパテで平らに処理します。
非常に重要な工程で、ここでクロスの仕上がりが決まるといっても過言ではありません。
慎重に作業を進めました。

yosi054.jpg

一部ですがクロスも貼られました。
こちらは吹き抜けの状況です。
やはりクロスを貼ると空間が引き締まり、特に白いクロスは空間を広く見せてくれます。

現在内部ではクロス貼りの真っ最中です。
もうしばしお待ち下さい。


では最後に外部足場が解体されましたので、
その様子をご紹介して今週は終わりにさせていただきます。

yosi056.jpg

いかがでしょう、石目調のサイディングが高級感と重厚感を出しています。
また、ベージュ系の色を使っていますので、石目調ですが温かみのある表情をしています。

では今週はここまで、また来週お会いしましょう
ではでは・・・・・・・・

                                        工事課    阿部

新築工事 in明日風 Ⅷ

|
こんばんわ。

明日風の新築工事もいよいよ終わりに近づいてまいりました。
大工さんの工事がほぼ完了となっております。
その後様子を今週はお伝えします。

yosi047.jpg

天井・壁共に石膏ボード張りが完成し、手摺の笠木なども取り付けられています。
ここまでくると内部空間の広さが実感していただけると思います。

yosi048.jpg

こちらは吹抜けを下から見上げた写真です。
2階まで吹きぬけた空間は非常に広々としていて、開放的な空間になっています。
yosi046.jpg

下足入れも完成しました。
傷が付かないように養生されていて、仕上がりはまだお見せできませんが、
大容量の収納になっていて、たくさんの靴を入れられます。

yosi049.jpg

そして階段です。
デザイン階段を採用していて、空間を有効に利用できるようになっています。
見た目もオシャレで、リビング空間をグッと引き締めるデザインになっています。

さて中の状況はここまで、もっとお伝えしたですがお楽しみはまた今度ということで・・・

さて外部の状況です。
外部の工事もほぼ完了し、来週足場の解体予定となっております。
ただ、本日足場シートを剥しましたので、1枚だけ外部の写真をお見せして、
今週は終わりとさせていただきます。

どうぞ
yosi050.jpg

ではまた来週お会いしましょう。
ではでは・・・・・・・

                                        工事課     阿部


新築工事 in明日風 Ⅶ

|
こんばんわ。

だんだん肌寒くなってきました。今年の秋は短かそうですね。
これから一気に寒くなってきますので、皆さん体調を崩さないように気を付けて下さい。

では今週の状況をご報告いたします。

yosi039.jpg
先週は天井の下地を組んだところまででした。
天井も床や壁同様にポリシートを張り、ポリシートで家全体を包み込むような構造にしています。
これで気密性の非常に高いお家が出来上がるのです。
天井の断熱もぬかりはありません。
天井は壁や床に使用した板状のグラスウールではなく、グラスウールを細かくした物を
シートの上に吹き付けていきます。
30cmの厚さになるように吹き付けていきますので、
こちらも非常に高い断熱性能があります。
さて少し思い出していただきたいのですが屋根に断熱材を貼り付けています。
yosi025.jpg
その断熱材と天井の断熱材は離れていて小屋裏に空間が出来てしまいます。
これは小屋裏を風が通る構造にしておくことで、
内部の熱が屋根まで伝わりづらいので、雪が解けにくく、屋根に氷が発生しにくくなります。
このことでスガモレ等が起きにくく、屋根板金を長持ちさせることが出来るのです。

yosi042.jpg
天井面の断熱が完成すると壁天井に石膏ボードを貼っていきます。
ここまで来ると、内部空間の全容が見え始めます。
図面ではわからない部屋の広さなどが実感できると思います。

yosi041.jpg
内壁を作っていく中で、建具の枠も取り付けていきます。
この段階では扉は取り付けません。
まだ工事が続く中で、扉に傷が付くのを防ぐ為に、
クロス工事が完了した後に取付を行うようにしています。

yosi043.jpg
ユニットバスも組立られました。
工事中ですので養生は取り外せませんが、広くて使い勝手のいいユニットバスになっています。

さて現在の内部の状況はここまでです。
大工さんの工事も終わりに近づいてきました。
さらに変化する内部の状況をご期待下さい。

では外部です。
yosi044.jpg
外壁サイディングを貼る工事が完了しました。
品のある石目調のサイディングです。
このサイディングは非常に存在感があり、重厚感と高級感が非常にあります。

外部の作業もあと少しです。
足場が解体されるまで、もう少しお待ち下さい。

では今週はここまで。
また来週お会いしましょう。
ではでは・・・・・
                                     工事課        阿部

新築工事 in明日風 Ⅵ

|
こんばんわ。

また少し間が開いてしまって申しわけありません。
今週も2週分一気にご紹介いたします。

早速外部からご紹介します。
外部に断熱材を貼り付けたところまではお伝えしたと思いますので、
その続きです。
yosi031.jpg

断熱材の上に透湿防水シートを貼っていきます。
その名の通り湿気は通し、水は通さない画期的なシートです。
このシートを貼ることで、家全体が呼吸をするように、家自体で湿度を調整してくれるのです。
今の技術はすごいですね~。
その上に外壁サイディングを固定する為の下地を取り付けていきます。
写真のように下地の間隔が少しあいています。
ここが重要で、サイディングとシートの間を風が通るような構造になるのです。
このことで、壁内部の結露が格段に解消されます。
さていよいよサイディング貼りの作業に移ろうと思いますが、まだ施工途中です。
来週のお楽しみにとっておいて下さい。

では内部の状況です。

yosi032.jpg

前回床下配管を行いましたが、いよいよ床を作る作業です。
まずは板状の断熱材を敷き詰めていきます。
隙間が無いように、空気に触れると液体から固体に変化する断熱材を隙間に注入します。
暖かい家を作るうえでの妥協は一切しません。

yosi033.jpg

その上にグラスウール(綿上の断熱材)を敷き詰めさらにポリシートを表面に貼り付けていきます。
これは床下からの冷気を完全にシャットアウトする為で、
2重の断熱材による断熱と、シートによる気流のせき止めで万全です。
また後でご紹介する事になりますが、このシートで家全体を包み込む構造にしていますので、
気密性能は非常に高くなっています。

yosi034.jpg

次は床の下地を貼る作業です。
この材料は一般的な合板の2倍以上もある材料で、正確には2.8cmも厚さがあります。
非常に丈夫な材料で、家のゆがみを防止する役目もあります。

yosi035.jpg

次は壁の断熱です。
床同様に隙間無くグラスウールを詰め込んでいきます。
これで、外壁側に貼った断熱材と合せて2重構造になっていますので、
家の中が外気温に左右されにくい、冬に暖かく夏に涼しい家が出来上がるのです。

yosi036.jpg

こちらも床同様にポリシートを貼っていきます。
これで寒さ対策は完璧。
気密がいいということは、家の中の温度や湿度を安定した状態に保つことが出来るということです。
冷暖房などの省エネに繋がっていきます。
yosi037.jpg

壁の断熱が完了すると天井の下地を組み立てていきます。
一般的には1尺5寸つまり45.5cmの間隔で下地を入れていくのですが、
それを1尺、30.3cm間隔で入れることによって、頑丈な天井が出来上がります。
天井が下がってきたりするのを防止する為です。

大工さんが作業する中で、こんな機材が設置されました。

yosi038.jpg

これは24時間換気システムの本体です。
約45cm角のこの機械で、家全体の換気を行います。
各部屋にこの本体から伸びた配管が天井にあり、
それらを一箇所に集めて一気に排気する方法です。
もちろん各部屋には給気口が設けられていますので、そこから新鮮な空気を取り入れるのです。

さて今週はここまでになります。
だんだんと各部屋の形が解かるようになってきました。
次回はもっと内部空間がイメージしやすくなると思います。
外部もサイディングが貼られますので、そちらもお楽しみに。

ではこの辺で失礼します。
ではでは・・・・・
                                        工事課   阿部
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28