「新築工事」施工中物件最新情報: 2012年9月アーカイブ

新築工事 in明日風 Ⅴ

|
こんばんわ。

暑さが和らぎ、秋が近づいてきました。
すごしやすい季節になったのではないでしょうか?

では今週のご報告を・・・


先週は大工さんの作業がはじまり、あっという間に家の形が出来上がってしまったところでした。
家の形が出来上がると次は屋根を作っていきます。
yosi025.jpg

屋根はまず断熱材を貼るところから始まります。
この断熱材は屋根で解けた雪が内部の熱で溶け、
それが凍りつくのを防ぐ役目があります。

yosi026.jpg

断熱材の次は防水シートを貼っていきます。
屋根ですので、やはり防水はしっかり行わなければなりません。
アスファルトルーフィングと呼ばれる防水性の非常に高い材料を使用しています。

yosi027.jpg

その上に板金を張って屋根が完成します。
この板金も、非常に良く考えられた構造をしています。
施工方法は板金屋さんによってまちまちのようですが、
板金の継目には何重にも水が浸入しない処理を行います。
もっとも雨風の影響を受ける部分ですので、非常に慎重に作業を進めました。

yosi028.JPG

屋根が完成すると次は外壁です。
娥壁にはまず耐震構造にする為に、構造計算を行って算出した構造用合板をはっていきます。
このことにより当社は耐震等級2をクリアした家作りを行っています。
yosi029.jpg

構造用合板の上には屋根同様に断熱材を貼り付けていきます。
こちらは壁を写真のような断熱材と内部のグラスウールとで2重の断熱構造にする事で、
断熱性能を高めています。

外部では現在このような状況になっています。

内部では
yosi030.jpg

床を作る前に、床下に先行して給水管や排水管を設置していきます。
いよいよ内部の作業も始まりました。

来週は少しですが内部の状況も変化していきます。
その状況と外部の状況をお伝えします。

では今週はここまで
また来週お会いしましょう
ではでは・・・・・

                                         工事課     阿部

新築工事 in明日風 Ⅳ

|
こんばんわ。

暑い日が続きますね~。
お盆明けの方が夏らしかったような気がします。
そんな夏ももう終わりです。
これからだんだんと涼しくなって、すぐに寒さがやってくるんですね。

1週空いてしまって申しわけありません。
その分今週は盛りだくさんです。

では早速基礎工事の状況からご紹介します。
yosi018.jpg

基礎の立上り部分が完成しました。型枠が解体され、きれいな基礎が現れました。
十分な養生期間をおいた為に、非常に表面がきれいに仕上がっています。

yosi019.jpgのサムネール画像

ここで埋め戻しの前に、排水や給水管を配管していきます。
これはとても重要な事で、十分な深さに配管しなければ冬に凍結してしまう恐れがあるのです。

yosi020.jpg

配管が完了すると規定の高さまで埋め戻しを行います。
土を入れて十分に締め固め、きれいに整地します。

yosi021.jpg

そして土間になる部分にコンクリートを流し込み、さらに床下にも湿気を防止する意味で
コンクリートを流し込んだら基礎工事の完了です。

さて基礎工事が完了しましたが、ここからが早いです。
この風景を覚えておいて下さい。

いよいよ大工さんの乗り込みです。
yosi022.jpg

まずは土台を基礎の上に並べていき、そこに1階部分の柱を建てる作業を行います。

yosi023.jpgのサムネール画像のサムネール画像

クレーン車を使用して、1本1本梁を掛けていきます。
当社はテックワン金物工法という工法を採用していますので、
梁と柱をピンを打つことで固定していく方法で、
短時間で強度のある構造体を組み立てることが出来ます。

さて次の日の朝です。
yosi024.jpgのサムネール画像
あっという間にここまで形が出来上がってしまいました。
上の写真を思い出してください。
数日でここまで景色が変わってしまいました。

この後は屋根が作られ、壁が作られていきます。
その状況はまた来週ご紹介します。

では今週はここまで
ではでは・・・・
                                       工事課    阿部
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28