「新築工事」施工中物件最新情報: 2012年5月アーカイブ

ESTHOME 新琴似モデルⅥ

|
こんばんわ。

最近は暖かい日が続いていて、非常に快適ですね。
この調子で早く夏が来てほしいです。

では今週はここから
moderu025.jpg

外部の鉄筋コンクリート造の飾り壁です。
打ち放し仕上げの為、最新の注意をはらってコンクリートを打設しなければなりません。
上部まで一気にコンクリートを流し込まなければ、打ち継いだ場所がくっきり残ってしまいます。
打ち放し仕上げは非常に高い技術を要するのです。
約1週間後型枠の解体となりますのでお楽しみに。

それでは内部に移りましょう。
今週でクロス工事が完了しました。
その一部をご覧下さい。

moderu027.jpg

先週ご紹介した玄関部分の写真です。
白いクロスを貼ることで、空間が広く感じるようになります。
また明るさも増します。
玄関はまだタイル工事が残っています。
タイルを貼るとまた印象が変わってくるので、そちらもお楽しみに。


moderu028.jpg

こちらはリビングです。こちらも白いクロスを貼りましたので、
非常に明るく広く感じるようになりました。
残るはキッチンや照明などの機器の設置と美装工事です。
ここからどのように変わっていくのか見ものですよ。

moderu029.jpg

2階もクロス工事が完了しています。
今回はリビングや玄関2階のホールなど、広さと明るさを重視し、全体的に白いクロスを採用しています。
やはり、長い時間を過ごす場所は広くて明るいほうがいいですね。

moderu030.jpg

ユーティリティはポイントクロスを配置し、空間をぐっと引き締めています。
白の中に映える木目が目を引きますが、うるさすぎず、モダンな雰囲気にしています。

さて今週はここまでです。
クロス工事が完了し、仕上げ工事が次々に行われていくので、
来週はかなり完成に近いものをご紹介できるかと思います。
どうぞお楽しみに。

今週はこの辺で
ではでは・・・・・・
                                        工事課      阿部







ESTHOME 新琴似モデルⅤ

|
こんばんわ。

いよいよ外部足場が解体になりました。
何度体験しても、建物の全貌が現れる瞬間は感動を覚えます。

では早速外観の全貌をご覧下さい。
moderu020.JPG

いかがでしょう。
全体の色に統一感を持たせ、白・ライトグレー・アイボリーなど優しい色で仕上がっています。
サイディングの貼り分けや、サッシの色を変えたりとアクセントをつけるのが現在の主流ですが、
あえて全体に統一感を持たせ、素材で質感を変え表情をだし、その事で高級感を出しています。

moderu021.JPG

こちらは玄関上のルーバーです。
サイディングの石目調の質感に、同系色のアルミの質感を加えてみました。
存在感と高級感がぐっと増し、目を引く仕上がりになっています。

さてここで外部の工事が完了したと思いきや、まだ塀の工事があります。
鉄筋コンクリート造の塀がこの建物にどのようにマッチするのかお楽しみに。

では内部に移ります。

内部は大工さんの工事がほぼ完了となりました。
moderu022.JPG

こちらは玄関の状況です。
玄関ドアを開けると、奥まで玄関が続いています。
もちろん使い勝手を追求した配置になっており、車庫から直接玄関に入ることができ、
一番奥には納戸も確保しました。
下足入れ等の収納は奥に配置し、簡単に玄関をキレイに保つことが出来る配置になっています。

moderu023.JPG

こちらはLDKになります。
まだキッチンが配置されていませんが、キッチンを設置しても非常に広い空間になっています。
リビング部の天井は1段上げていますので、開放感も感じます。

moderu024.JPG

こちらは2階のホールです。
この空間は将来お子様が生まれ、大きくなるにつれて子供部屋を作ったり、
奥の寝室と繋げて、一つの大きな空間にするなど、
ご家族の状況に合せて間仕切りを容易に変更できるつくりになっており、
この工法が当社のオリジナル工法『at will工法』の主軸になっています。

ここからクロスが貼られ、扉付けられ、機器類が設置されると、
また大きく表情を変えてくれます。
工事も終盤にさしかかってきました。
6月のグランドオープンまで、今しばらくお付き合い下さい。

では今週はここまで、また来週お会いしましょう。

ではでは・・・・
                                         工事課        阿部

ESTHOME 新琴似モデルⅣ

|
こんばんわ。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
全国的にあいにくの雨でしたが、私は函館に行ってきました。
奇跡的に松前と五稜郭に行った時だけ雨がやんでくれて、桜を楽しむことが出来ました。
ゴールデンウィークでリフレッシュ出来たので、頑張ってお仕事します。

では今週の新琴似モデルの状況をご紹介したいと思います。


moderu015.JPG

内部は壁・天井の下地まで完成していましたが、壁同様に天井の断熱を行いました。
天井は屋根が上に乗っかる部分にブローイングと呼ばれる断熱材を細かくした物を
天井内に吹き付けていきます。当社では300mmの厚さになるように吹き付けを行う
ので、壁や床の2重断熱同等の断熱性能を有します。
これで、家全体がすっぽりと断熱材に囲まれる為に、高い断熱性能を発揮します。

moderu016.JPG

断熱工事が完了すると、次は壁・天井に石膏ボードを貼り付けていきます。
石膏ボードは現在ほとんどの住宅で使用されていますが、それは施工性の高さと
耐火性能の高さが広く普及している理由です。
傷は付きやすい素材ですが、クロスを貼ることで様々な表情を楽しむことが出来ます。

moderu017.JPG
UBも組立てられました。
TOTOのUBで、大きな特徴は『ほっからり床』と呼ばれる床で、
表面がやわらかく、足ざわりが非常に良いです。
また、表面がやわらかい事で、冷たさが足まで伝わりずらく、冬でも冷たく感じない床になっています。

moderu018.JPG

本日階段がほぼ完成になりました。
一般的な箱型階段とデザイン階段の複合階段です。
機能性とデザイン性を両方兼ね備えた、インパクトある階段に仕上がりました。

現在の内部の状況はここまでです。

外部はといいますと、

moderu019.JPG

サイディング工事が完了し、来週には足場が解体される予定になっています。
石目調のサイディングを使用していますが、全体的に白い配色になっていますので、
統一感があり、落ち着いた雰囲気を感じます。

足場が解体されると、正面のデザイン壁の製作に入りますので、
足場が解体された後も、目が離せない状況です。

では今週はここまでです。
また来週お会いしましょう。
ではでは・・・・・・・・・・・
                                   工事課       阿部

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28