「新築工事」施工中物件最新情報: 2011年10月アーカイブ

新築工事 進捗状況in屯田Ⅷ

|

こんばんわ。

 

どんどん寒くなっていきますね~。

もう暖房なしでは生活できません。

皆様も暖房機器を使用し始めていると思いますが、

調子が悪いとお思いならエストホームにお電話下さい。冬になる前に暖房点検をぜひ。

 

では今週のご報告です。

まずは外部からです。

oku055.JPG

サイディングを貼る作業は完了しました。

oku056.JPG

横貼り部分との貼り分けも完璧です。

シルバーとブラックの組み合わせがとても重厚で高級感ある印象です。

後はコーキング工事ですが、最近の雨模様でなかなか進められません。

本当に天気には勝てません。

 

oku057.JPG

電気のメーターBOXの取付も行いました。

電気工事は本当に精密な業種で、たった1箇所の結束不良が家全体に影響を

与えるので、慎重に1本づつ接続していきます。

 

外部は現在このような状況です。

 

次に内部です。

oku058.JPG

内部では石膏ボードを貼る作業が開始されました。

石膏ボードが貼られると各部屋の広さが実感できます。

oku059.JPG

石膏ボードを貼る作業と平行して各部屋のドア枠も取り付けられていきます。

内部の印象もガラッと変わり、ある程度完成を想像できると思います。

 

oku061.JPG

窓廻りもきれいに石膏ボードで仕上げます。

石膏ボードをきれいに貼ることで、仕上げのクロスもきれいに仕上がります。

 

oku062.JPG

壁の石膏ボード貼り作業が完了すると天井の石膏ボードを貼っていきます。

壁に比べ天井に石膏ボードを貼るのは石膏ボードを持ち上げながら貼っていかなければ

ならないので大変です。

 

この石膏ボードを貼る作業は地味ですが、家の内部を形作る重要な作業なので

慎重に行っていく為、とても時間のかかる作業です。

 

現在の状況はここまでです。

内部では引き続き石膏ボードを貼る作業、外部で天候をみてコーキングを行う

予定となっております。

来週には各部屋の形がほぼお解りいただけると思いますので、ご期待下さい。

 

ではまた来週お会いしましょう。

ではでは・・・       

                                       工事課     A

 

リノベーション工事IN東区

|

           おつかれさまです。

                    これから約2か月に渡り、リノベーション工事をご紹介していきます。

           リノベーション工事とは、古いお家を新築同様に修繕していく工事であります。

           構造体のみを残し、新築同様に仕上げていきます。

           今週は、解体工事の進捗状況をお伝えします。

 

現状図.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像                △築25年の物件を新築同様に改修工事を行ないます。

            (20年以上経つ物件の大半は耐震補強等の対策を行っておりません。

             リノベーションにより耐震補強・気密性の高い住宅へと生まれ変わります。)      

 

 

解体.JPG              △解体工事着手。(今週は非常に天気が悪く工事も難航しました。)

 

     

解体2.JPG             △ 某テレビ局の番組で見たことありませんか?

 

 

 

                12月の完成を目指し、工事を進めていきます。

                毎週工事の進捗を状況をお知らせしていきます。

                ご期待ください。

                                                 工事課 K

新築工事 進捗状況in屯田Ⅶ

|

こんばんわ。

 

1週休む形になってしまい申し訳ありません。

PCの調子が悪く更新されていませんでした。

今週は先週の分と今週の分一気にご報告いたします。

 

前回は構造体の検査が完了したところまでご報告しましたので、

今週は床の造作からです。

oku043.JPG

1階の床は地面からの冷気が上がってこないようにしっかりと断熱を行います。

まず押出法ポリスチレンフォーム(通称:スタイロフォーム)を敷き詰めていきます。

oku044.JPG 

次にグラスウールをその上に敷き詰めます。

この2重の断熱が床下からの冷気を遮断し、家の中の暖気を逃がさないようにしています。

oku045.JPG

断熱材の上にはポリシートを敷きます。これにより気密性を高めて更なる断熱に繋がります。

その後は2階同様に28mmの厚さの構造用合板を敷き詰めて床下地の完成です。

oku046.JPG

床が完成すると壁の断熱です。

全面にグラスウールを入れ、外壁の断熱材と合わせて床同様2重の断熱で温かさを

逃がしません。こちらもポリシートを貼り気密性を高めます。

oku047.JPG

壁が完成すると天井の下地です。30cm間隔で下地を入れることで一般の住宅よりも

強度があります。こちらもポリシートを貼り家全体をくるむことで、気密性を極限まで

高めます。これが温かい家に繋がるのです。

oku048.JPG

この段階になると設備工事が進められます。給水・排水が配管され、換気用の配管も

セットされます。

oku049.JPG

電気工事も進んでいきます。

照明やコンセント・リモコンなどの配線を1本づつ配線していくので、とても根気のいる作業です。

oku050.JPG

これは24時間換気の本体部分です。

この本体だけで家全体の換気を行います。

oku051.JPG

ユニットバスも組立られました。ユニットバスはたった1日で形は完成します。

oku052.JPG

多くの業種が作業する中、大工さんは床のフローリングを貼っている最中です。

と、現在内部はこんな状況です。着々と完成に近づいていっています。

 

次に外部です。外部ではサイディングを貼る作業が進められています。

oku053.JPG

こちらはポイント色のシルバーです。ラインが横になるように横貼りになっています。

oku054.JPG

こちらは基本色のブラックです。ラインを縦ににしています。

現在サイディング工事が完了間際ですので、もう少しで外部の工事が完了になり、

足場が解体されますが、それはもう少しお待ち下さい。

来週も間違いなくご報告させていただきますので、ぜひご覧下さい。

ではでは・・・                                      工事課  A

新築工事 in南あいの里11

|

 

        約3ヶ月間に渡り工事の進捗の状況をお伝えしてきましたが、工事も無事に

        完了を迎え、本日で「新築工事IN南あいの里」は最終回となります。

        最終回の今回は当然ピッカピカの完成写真の紹介です!

 

外壁.jpg

        △外観)窓のラインに合わせ、白い外壁材との貼り分けでアクセントを

             つけています。4つの小窓を連段にすることでデザインと眺望

             を兼ね備えました。

 

画像 317.jpg △内部階段)弊社オリジナルの階段で、この度の物件の見せ場となる部位になります。

 黒色の踏み板以外の白色の部分はスチール製で組立前に板金塗装の工場に持ち込み

 仕上げ塗装を行なった弊社のオリジナルスチール階段です。

 写真では普通のホワイト色に見えますが、 実際はパール色を入れ質感を出した仕上がり

 にしました。

画像 321.jpg            △トイレ)正面にポイントクロスを貼りアクセントを入れました。

                 全体のイメージは白と黒を用いて シンプルモダンの

                 風合に仕上げました。(トイレ本体は超節水型ECO5仕様)

 

          キッチン.jpg           △ショールームではありません!撮影下手な私の写真でもカッコよさ

           がわかる3Dキッチンは迫力アリですね~。

            (下手な説明は要りません。写真のみでお楽しみ下さい

 

キッチン2.jpg

                  △カッコイイので、角度を変えてもう一枚!

 

リビング.jpg

    △リビングは天井高を280センチと通常より40センチも高くとり、広がりと奥行きを

     感じさせる空間にしました。写真に写る照明器具は、これからのスタンダード

     「LED照明」を使用しました。この照明は何と、お部屋の雰囲気に合わせ、リモコン

     で電球 色と蛍光色に 照明色を変える事ができる最新のハイテク照明なんです!

     

 

 

  

テレビ台.jpg           △TVボード)もう一つの見せ場となるオリジナルのTVボードの天井には

           間接照明のライトを設置。 壁には左官屋さんにコルクタイルを貼って

           もらい、オリジナル感と同様にひときわ高級感を出しまくっているTVボード

           に仕上がりました 。(壁掛けTVでラグジュアリー度は倍増です!)

           早くテレビを設置したくなりますね。

 

   新築工事IN南あいの里の工事進捗情報は今回で最終回となります。これからも

   どんどんオリジナリティ溢れる住宅を作っていきたいと思っています!!

   長い間 ご愛読ありがとうございました。

    

                                       工事課 K

新築工事 進捗状況in屯田Ⅵ

|

こんばんわ。

 

雨がつづきますね~。

降ったりやんだりで、傘が手放せません。

そんな天気の中でも職人さんたちはがんばってくれています。

 

では今週のご報告です。

 先週は屋根の下地まで完成しましたので、屋根工事の続きを

ご覧下さい。

oku034.JPG

先週出来上がった屋根下地の上に、断熱材を敷き詰めその上に防水シートを

貼っていきます。

断熱材を貼ることで小屋裏の結露を防止できます。

あと屋根ですので、すがもれ防止の為の防水シートを貼ります。

 

その後板金を上から貼っていきます。

oku035.JPG

屋根はもっとも天候の影響を受ける部分ですので、板金も慎重に貼っていきます。

写真の縦のラインで2列で一枚の板金になっていまして、それを繋げ

しっかりとジョントを締め付けていきます。ジョイントにはコーキングで防水処理もしているので

冬季に万が一つかみの部分が開いても、中に水が浸入する事はありません。

すがもれの原因は屋根の腐食だけではありません。

冬に屋根に雪が積もり、板金同士がつかみ合っている部分を解けた水が凍る時

体積が大きくなることでつかみの部分が開き、防水処理をしていなければ中に水が浸入

するケースがあるのです。

屋根は家を守る大切な役目がありますので、慎重に水が浸入しないように貼っていかなければ

なりません。

屋根は今のところこのような状況です。来週には完成いたしますので、それはまた来週。

 

では次に外壁の状況をお伝えします。

oku036.JPG

まず骨組みの上に構造用合板(OSB合板)を貼っていきます。

大変耐久性の高い材料で、よく耐震補強工事などで使われています。

oku037.JPG

その上に断熱材を張っていきます。

外壁は壁内部とこの構造の外の断熱の2重断熱構造になっていまして

大変温かい家が実現できています。

oku038.JPG

断熱材の上には透湿防水シートを貼ります。

これは湿気は通しますが、液体の水は通さないといった画期的なもので、

家全体が湿度の高いとき、低いときに合わせて呼吸できるようにする為のシートです。

oku039.JPG

そして窓が取り付けられます。

さて外部での大工さんの作業は完了しました。

来週は外部は一休み、点検や換気口を空ける作業を行いますが大きな動きはありません。

サイディング工事が始まりのをしばしお待ち下さい。

 

では次に内部です。

oku041.JPG

内部では床の構造用合板を貼る作業が進められています。

この合板は厚さが2.8cmもある為、とても丈夫です。

ネタレスという呼ばれかたをしていますが、根太(ネタ)が不要(レス)という意味で

一般的に床の下には約30cm間隔で木材が入れられています。これが根太です。

これがネタレスを使用することで十分強度を得られるので必要なくなるのです。

天井の高さを確保するのが容易ですし、施工性もいいので現在では広く使われてきています。

 

oku042.JPG

最後に本日構造体の検査を行いました。これは第三者期間に依頼する事で、より精密に強度が

保たれているのかを確認する為です。

もちろん問題なく検査合格となりました。

 

今週の状況はここまでです。

来週は内部がもっと出来上がってきますので、ぜひご覧下さい。

ではでは・・・・・・

                                           工事課      A

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28