「新築工事」施工中物件最新情報: 2011年7月アーカイブ

こんばんわ。

 

今週もこの時間がやってきました。

新発寒新築工事の現状を報告いたします。

 

さて今週は、いよいよ足場が解体され、外部の全貌が明らかになりましたので、

まずそちらからご覧下さい。

naka31.JPG

いかがでしょう、ダークブラウンとベージュが基調で、シンプルモダンな雰囲気

を感じますが、パラペット部の木目調のサイディングがポイントとなり、

今までにない、新しい調和を表現しています。

サイディングの貼り分けを細部までこだわり、見事な外観が完成しました。

 

この後は基礎部分の仕上げ工事を行っていきます。

 

さて次に内部の状況ですが、まだまだ大工さんが汗を流しながら、

がんばっている状況です。

naka33.JPG

やっと階段が完成しました。

ウッドワン製のデザイン階段を採用しているので、蹴込部分が無く

階段の下が見えることで、より広さを感じるようにしています。

naka026.JPG

階段下のスペースも有効に使うことができ、デザインと機能の両方を

兼ね備えた階段です。

 

この後は、鉄骨製の手摺を取付ますが、ただいま製作中ですので

もうしばしお待ち下さい。

 

現在和室や書斎など、この新築の目玉ともいえる場所を作成している

最中ですが、こちらは形がみえてくる来週に、ご報告しようと思います。

 

最後にUB工事も完了していますので、

その写真をごらん下さい。

naka030.JPG

傷がつかないように養生していますので、わかりづらいと思いますが、

一般的な1坪タイプのUBより一回り大きい1.25坪タイプを採用しています。

浴槽・洗い場が広く、ゆっくりとくつろげる空間になっています。

 

さて今週はここまでですが、来週は大工さんの工事が終盤を迎えます。

内部の状況を主軸にお伝えしたいと思います。

 

ではまた来週お会いしましょう。

ではでは・・・・・・・

                                    工事課     A

新築工事 in南あいの里3

|

         先週に引き続き、南あいの里新築工事の進捗状況をお伝えします。

         基礎工事が終わり,待ちに待った木工事の工程へと進んでおります。

        geeee.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像           △土台敷きの作業中です。ところどころ見えている金物が

                                弊社の 基本仕様となる金物の継手になります。

gee.jpg           △土台敷きの作業が終わり建て方の作業へと移りました。

            柱が立ち家の原型があらわになってきました。

 

geee.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

          △2階・母屋と骨組が完成!!                                                                             

 

          来週も引き続き南あいの里新築工事の進捗状況をお伝えします。

                                             工事課 K

 

こんばんわ。

 

やっと夏の陽気になってきましたね。

暑い中、職人さん達はがんばってくれています。ありがとうございます。

 

それでは今週の報告です。

 

内部作業は軌道にのり、最盛期をむかえています。

naka024.JPG

床のフローリングを貼る作業を行います。

1枚1枚丁寧に、隙間があかないように貼っていきます。

naka025.JPG

フローリングが貼り終ると、次に壁の石膏ボードを貼っていきます。

石膏ボードはほとんどの住宅に採用される壁の材料ですが、

ココまで普及したのは、最もな理由があります。

まず大きい理由としましては、不燃材料であるということです。

火災が起きた際に、火の廻りを遅らせることが出来ます。

その他には施工性が高く、加工貼り付け等が容易であることです。

また仕上げ工事も容易で、多くの仕上げ方をする事が出来ます。

クロスや漆喰、タイル、塗装等さまざまです。

 

次に外部に移ります。

現在外壁サイディングを貼る作業が完了しています。

全貌は足場が解体される来週お伝えするとして、

今週は多くの種類があるサイディングの中でいくつか紹介したいと思います。

naka027.JPG

↑写真は石目調の窯業系サイディングです。

一般的に窯業系サイディングと金属系サイディングが普及しています。

窯業系サイディングはセメント系の不燃材料で出来ており、表面の仕上がりが

温かみがあり、石目や木目、タイル調などさまざまな表情があります。

一方金属サイディングはガルバリウム鋼板を使用していて、金属特有の無骨さが

ありますが、存在感は大きいです。腐食にも強く、断熱性能もあります。

 

今回の新築では、全て窯業系サイディングを使用しました。

石目調、木目調、ボーダーの3パターンを使用し、見事な調和を表現しています。

naka028.JPG

ボーダーラインの入ったサイディングです。

シンプルで落ち着きがあり、多くの面にこの材料を使用しています。

naka029.JPG

こちらは木目調のサイディングです。

リアルな木目を表現していて、とても品のある仕上りとなっています。

 

さぁ、この3つが合わさると、どうなるのでしょうか?

 

残念ですが、全貌は来週ご報告いたします。

乞うご期待。

ではまた来週・・・・

                                       工事課    A

 

新築工事 in南あいの里 

|
こんばんわ

現在、エストホームでは市内の二箇所にて新築住宅を建築中です。

ひとつは先日もブログでご案内した in新発寒 そして本日ご紹介するのが、in南あいの里の新築工事です。


q.jpg





















△写真は、地盤調査中の写真です。



qq.JPG


















△写真は、6月の大安に行なわれた地鎮祭の写真です。 大安のしかも晴天。 工事の安全祈願です。


7月に入り、工事も順調。 若干、天候には左右されますが、それでも暑い中、職人さんも一生懸命頑張ってくれております。 ありがとうございます。

qqq.JPG


















△第三者機関によって、基礎の鉄筋検査をして頂きました。 いつも通りひとつの指摘を受けることなく無事に検査は「合格」でした。

現在、既に基礎工事はほぼ完成に近い状況まで進行中です。

7/20頃より、いよいよ大工さんたちが構造体を作り上げます。 様子はまたご紹介いたします。


~~ご案内~~

・豊平区平岸にて天神山モデルハウス公開中です。 お気軽にお越し下さいませ。 ((注)事前にご予約が必要です。)

・手稲区新発寒 新築住宅建設中 いよいよ9月上旬完成お披露目会 開催予定です。 詳細な日時が決まりましたら、ご案内致します。


                                                       Yでした。

長期にわたりブログを更新できていなかったことを、お詫び申し上げます。

 

今回は基礎工事の状況をご報告した後、更新できていなかった新発寒の新築工事を

ダイジェスト形式でご報告させていただきます。

 

では基礎の完成からご覧下さい。

naka012.JPG

とても綺麗な基礎が出来上がりました。

基礎が綺麗な家は良い家が出来ると良く言いますので、期待が膨らむ仕上がりです。

基礎工事の次はいよいよ大工さんの番です。

naka013.JPG

クレーン車を使用して一気に骨組みを組み立てます。

写真の状況までは、2日間で行います。

この後はまず外部の作業を進めます。

naka014.JPG

外壁は構造用合板(OSB)を貼ります。

板自体が高い強度をもっていて、耐震補強として多く用いられます。

次に断熱です。

naka015.JPGのサムネール画像

押出法ポリスチレンフォーム(通称スタイロフォーム)を外壁全面に貼っていきます。

断熱材にも種類が多くあり、この材料はポリスチレンフォームのなかでも

断熱性能の高い物を使用しているため、薄い材料で高い断熱効果が得られます。

断熱工事の後、透湿防水シートと呼ばれる、防水シート張った後、

いよいよ外壁材を貼っていきます。

naka016.JPG

1枚1枚丁寧に釘で貼り付けていきます。

とても根気のいる作業です。

と、ここまでが現在の状況です。現在サイディングを貼り進めている最中ですので、

完成が楽しみです。

 

次は内部です。

naka017.JPG

こちらも外壁同様押出法ポリスチレンフォームを始めに敷きます。

naka018.JPG

その上にグラスウールを敷き詰めていきます。

写真の中のピンク色の物がグラスウールです。

昔は黄色い材料が一般的でしたが、現在のこの材料は断熱性能を高めたものです。

naka019.JPG

次は床の構造用合板を張っていきます。

2.8cmの厚いこの材料により、床の工事がかなり簡素化できました。

 

naka020.JPG

床が完成すると電気工事や、設備工事を行っていきます。

天井や床下、壁の内部に無数の配管配線を一本ずつセットしていくのはとても大変です。

naka022.JPGのサムネール画像

配線工事が完了したら壁内部に断熱材を入れていきます。

外壁の断熱とあわせて2重の断熱を行い、温かい家を実現しています。

現在はここまで工事が進んでいます。

ハイスピードでご紹介してきましたが、次週からはまた一つ一つの工事に 視点をおいて、

ご紹介していきます。

 

それでは今週はココまで、また次週お会いしましょう。

ではでは・・・・・                                  工事部     A

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28