リノベーション工事IN東区3

|

                 今週もリノベーション工事の進捗状況をお伝えします。

              構造体の補強工事も一段落し、床の造作へと工程が進んでおります。

 

 

 

   

ネタ.jpg

                      △床の下地材の補強工事(※)

            ※既存の床下地材はすべて撤去し、新しい木材に交換します。

            303ミリ(1尺)の間隔で、均等かつ水平に木材を丁寧に、並べていきます。

           

ネタ2.jpg

             △足場が悪い中、慎重に寸法を確認し施工を進めていきます。

              {もちろんビー玉を転がしても、ピクリとも動きませんよ(笑)}

 

 

        

ネタ3.jpg               △床鳴りの防止策として接続部には、ウレタンボンドを注入して

               しっかりと固定します。接続部の白く見える部分がボンドを注入した

               箇所です。            

           見えなくなる部分ではありますが、お客様に長く安心して暮らしてもらえるように

           当社では細部にわたりマニュアルに沿った確実な施工を行ないます。

           (見えないところこそ、特に真価が問われるところと考えています。)

 

 

             今週の工事の進捗状況をお伝えするのは、ここまでです。

                   来週の進捗状況をお楽しみに・・

           

 

                                             工事課 k

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28