リフォーム事例: 2012年7月アーカイブ

収納いろいろ

|
こんにちは

いよいよ夏本番といった天気が続いていますね。
本当に暑いです・・・熱中症などにはお気をつけて。


今回は収納について少しご紹介していこうと思います。
収納といってもたくさんありますが、玄関収納から押入れ・クローゼット、タンスや食器棚など
収納にはたくさんの種類があります。
以前はタンスや食器棚など家具を用いた方法が主流でしたが、現在は家を建てる際に、
収納スペース計画して組み込む方法が主流です。

もっともオーソドックスなのがクローゼットです。
syu01.JPG

各部屋に配置されますが、中は用途に応じて変化します。
上の写真のタイプは収納棚を組み込み、棚が可動するので、細かいものを収納するときに便利です。
他にも上部に枕棚のみ設けパイプを流して大きな物を収納できるようにもします。

syu04.JPG

こちらも最近かなり普及しているウォークインクローゼットです。
収納用に部屋を作り、収納専用の部屋にします。
入口の扉はある場合と無い場合がありますが、こちらも用途次第で様々に変化します。

次に書斎などの壁面を収納にしてしまう壁面収納です。
syu02.JPG

壁面に棚を配置して本等を並べます。床に物を置かないので、他のスペースを広く取れます。

syu06.JPG

こちらも壁面収納で、壁1面を収納にしています。
真ん中のスペースはテレビなどを置くスペースにしており、
物が多くなりがちなTV周りをすっきりとしてくれます。

次は床下収納です。
syu07.JPGのサムネール画像

和室の畳を利用して、畳を取り外す事で床前面が収納になっています。
床下ですので、広いスペースを確保できます。
春物と冬物の入替えに最適の空間です。

食器棚も現在では備え付けの収納に移行してきています。
syu08.jpg

キッチンの背面を全面収納にする事で、非常に多くの物を収納できます。
横に広くする事で、全体が見やすく、何処に何があるのか把握しやすくなっています。

現在では隠す収納が主流になってきていますが、
その一部をあえて見せることで、空間をオシャレに飾ってくれる魅せる収納という考えも
普及していくのではと思います。

皆さんは収納でお困りではないですか?
ぜひぜひ当社にご相談を。

では今回はここまでです。
また次回お会いしましょう。ではでは・・・

                                              工事課  阿部



リノベーション工事 in西岡

|
こんばんわ。

暑いですね~。 おなかを出して寝てませんか? 油断すると風邪をひきます。 


さて、今週から 『リノベーション工事 in西岡』と題して、リノベーション工事の様子をお届けします。

今週はまず、着工前の紹介です。

gaibu.JPG



























▲着工前の外観写真です。 庭木を撤去し、塀や軒を壊す予定です。

ribii.JPG
















▲着工前のリビングです。 奥に見える和室と現在のリビングを一体化し、
更にあるものを移設し、様変わりする予定です。 

horu.JPG



























▲現在の玄関ホールと階段です。 お施主様の希望で、階段の位置も変わる予定です。


どのように変化していくか、乞うご期待下さいませ。

                                              設計部 Yでした。

塗装の時期です。

|
こんばんわ。

北海道は一足早い夏が来たような陽気が続いていますね。
夏本番はこれからです。夏バテにはご注意を。

では暖かい日が続いている今だからこその塗装工事をいくつかご紹介しようと思います。

まずはこちら、
画像 007.JPG

一般的な外壁の塗装です。
こちらはシリコン塗装と呼ばれる材料で塗られています。
外壁塗装はウレタン塗装やアクリル塗装で行われることが多かったのですが、
現在は耐久性が高いシリコン塗装が多く用いられています。

画像 008.JPG

この塗料は屋根にも用いられます。
屋根は最も雨や雪などの影響を受ける部分ですので、耐久性が高いシリコン塗装が主流です。
写真はダクト屋根ですが、片流れなどの屋根では非常に雪すべりが良く、屋根に雪がたまりづらいです。



こちらは最近普及し始めてきた、UVカット塗装です。
これは色は透明で、新たに色を塗るものではなく、現状のサイディングなどを保護する役目があります。
UVカットということで、紫外線をカットしてくれるために、サイディングが痛みづらくなります。
塗装完了後は新品のような光沢が出るので、新築のような感覚になります。
他の外壁材に比べ劣化が早い窯業系サイディングですが、これを塗ることによって、
ぼそぼそになったり、表面の塗装が剥がれたりという現象を防いでくれます。

画像 009.JPG

次はガードラックという塗装です。
ウッドデッキなどの外部の木材に塗られることが多く、木材の腐食を防いでくれます。
一般的にはブラウン系やブラック系が多く見られますが、赤や青などの原色もあります。

画像 010.jpg

こちらはオイルステンと呼ばれる塗料です。
主に内部の木材に塗られます。
特徴は塗り重ねると、ワックスをかけたようなツヤが出ます。
アンティークの家具のような自然な木材の風合いが魅力です。

塗装工事は一見簡単そうに見えますが、むらなくキレイに仕上げるには非常に高い技術が
必要になります。
熟練された職人さんは本当にキレイに仕上げてくれます。

塗装は寒いと乾きづらく、暑過ぎると急速に乾いてしまうので、
今のような季節が最も適している時期といえます。
この機会にいかがでしょうか?

では今週はここまで、また次回お会いしましょう。
ではでは・・・・・
                                         工事課    阿部
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28