火災保険利用のご案内

|
3月も下旬ともなると気温も上がり、だんだん春めいて来ました。
雪解けも進みアスファルトが顔を出して来てますが、ちょっと中道に入るとザクザクで車が埋まりそうになったり、テッカテカに凍った深いわだちがあったりと車の運転はまだまだ気が抜けない状況ですね。

この季節になると落雪による事故や、雪の重みで屋根が潰れてたりというニュースをよく目にします。
みなさまも、雪下ろし等には充分に気を付けていただきたいです。

そういった雪の事故はお住まいの破損にも繋がることが多いので、修理のご相談を受ける時期でもあります。
今年は札幌市内も地域によっては雪の量が例年よりもかなり多く、また雪庇などが大きく出来すい天候でもあった為か、落雪による外壁や屋根、サッシの破損の他、ストーブや換気フードなどの突起物の損傷が多くありました。

こういった「雪害」については、ご加入されている火災保険が適応となり保険で修理することが可能な場合があることをご存知でしょうか?
火災保険と言えばどうしても「火事」のイメージが強いので、こういった雪害や水害、風害なども対象となっていることをご存じない方がほとんどです。

商品やご契約内容にもよりますが、一度ご契約内容を確認されてみてはいかがでしょうか?

実際に破損個所がある、保険の内容がよくわからない方は当社スタッフまでお気軽にご相談ください。

sonnpo.jpg


株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28