エストホームからのお知らせ: 2012年3月アーカイブ

 3月も残り1週間、ここに来ての降雪のおかげでそこまで来ていた春が遠のいたようですねー。

この度、昨年2月のオープン以来約100数十組のお客さまにご来場を頂いた、弊社の「平岸天神山モデルハウス」がおかげ様を持ちまして本日3月25日(日)に無事CLOSEさせて頂きました。

場所柄、平岸という需要の割には土地の供給量の少ない土地事情だけに、他の地区で行うモデルハウスや見学会と違いピンポイントで物件購入や建築計画を思案されているお客さまが多くいらっしゃったように思います。

こちらのモデルは①日当・眺望の良い2階リビング②収納力抜群のフルオーダー壁面収納が見どころのモデルとしてご紹介させて頂きました。

 

平岸M2.JPG

 

平岸M1.JPGのサムネール画像      

 

ご来場頂いた皆様、約1年間大変お世話になりました。

現在、弊社では新たなコンセプトのモデルハウスの建設が北区某所で進行中です。詳細は近日中に発表予定ですのでそちらも乞うご期待!                                                             

スガ漏れ大丈夫ですか?

|
3月も中旬となるとだんだんと春めいてきて、ご自宅の前の氷割りをする姿がよく見受けられますね。

この時期ポツラポツラとご連絡いただく「SOS」のひとつに屋根からの「スガ漏れ」があります。
「スガ漏れ」は屋根に付く氷のイタズラで、軒先側に付いた氷が、日中の暖かさや、室内から上がって来た暖気によって融かされた雪融け水をせき止め、それにより行き場の無くなった水がプール状態になり、屋根の板金の接続部分から進入してしまうというパターンが多いですね。

スノーダクトのお宅だと、排水管のヒーターを入れ忘れて凍結してしまい漏って来てしまうケースもよくあります。

こういった場合、融けた水が溜まらずに流れるように氷を取り除いたり、融かしたりすることでとりあえずそれ以上漏ることは止められますが、毎年まめに屋根の上の雪や氷を取り除くことは大変ですので、しっかりと原因を調査した上で修繕されることをおススメします。

原因は多岐にわたり、屋根材の老朽化だけでなく、断熱や換気の問題であったり、そもそもの屋根の形状や勾配であったり様々です。その為、単純に屋根材を新しくすれば解消するという訳ではありませんので、スガ漏れでお困りの方は一度ご相談いただければと思います。

原因を一番判断し易いのは漏っている状態で見せていただく事です。原因の究明も兼ね雪下ろし等の応急処置は取らせていただきますので、天井ら水が落ちてきたり、しみが付いたらすぐにご連絡下さい。

P1090620.JPG
















また、原因によってはみなさまが住宅に掛けられている火災保険で被害部分の復旧に伴う工事費が保証される場合もありますので、合わせてご相談いただければと思います。

by.sugano

esthome新装完了

|
こんばんわ。

やっと暖かくなってきましたね~。
雪解けが始まってきています。3月は暖かいようですので、今年は早い春が訪れそうです。

雪解けを待たずして、当社esthomeの事務所の改装が完了しました。
待ちに待った完成。
少しだけご覧下さい。

jimu17.JPG

当社の新しい顔、看板が新しく取り付けられました。
ブルーメタリックのタイルから、浮き出るように取り付けられた鏡のような看板です。
ピカピカすぎて触るのが怖いくらいです。

2階のキッチンブースも完成しました。
jimu18.JPG

アイランドタイプを採用しましたので、ひろびろとしたキッチンスペースをご覧いただけます。
人造大理石の天板や木目調の面材が高級感を引き出します。

出来れば皆さんに実際に見ていただきたい。
当社の近くを通った時や、何かのついでで結構です。
気軽にインターホンを鳴らしてください。
当社のスタッフが笑顔でご案内させていただきます。

相談事がない方でも、お気軽にどおぞ。


こころから皆様のご来店をお待ちしています。


今週のご報告はここまでです。
また来週お会いしましょう。
ではでは・・・・・・
                                           工事課      A

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28