モデルハウス in平岸 地盤改良

|

こんばんわ。

今週もモデルハウスの工事進行状況をお伝えします。

今週は、地盤改良~掘削工事まで紹介します。

 

abe0003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週の始めに△写真のように地盤改良工事を行いました。

一般的には杭を地中深く差し込み建物を支える工法が主流ですが、この工法は地盤に穴をあけ、そこにセメントを流し込み、杭の代わりにするというものです。

 

abe0004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、オーガーと呼ばれる機械で穴を掘ります。

 

abe0005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△写真のように円柱状に堀りあげます。

 

abe0006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにセメントミルクと呼ばれる、セメントを液体状にしたものを流し込みます。

 

abe0008.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セメントミルクが硬化したら完成です。

モデルハウスの工事では34箇所この地盤改良を行いました。

 

次の工事ですが、この土地が傾斜地である為、『よう壁』を作る工事に進みます。

abe0007.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

位置確認をした後、△写真のように、パワーショベルで『よう壁』が建つところを掘り進めます。

 ・・・と、ここまでが現在までの工事の状況です。

この後、本格的に『よう壁』を作る作業に入りますが、それはまた、来週お伝えいたします。

                                                   

                                              工事部 A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28