モデルハウスin平岸: 2010年10月アーカイブ

モデルハウス in平岸 地盤改良

|

こんばんわ。

今週もモデルハウスの工事進行状況をお伝えします。

今週は、地盤改良~掘削工事まで紹介します。

 

abe0003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週の始めに△写真のように地盤改良工事を行いました。

一般的には杭を地中深く差し込み建物を支える工法が主流ですが、この工法は地盤に穴をあけ、そこにセメントを流し込み、杭の代わりにするというものです。

 

abe0004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、オーガーと呼ばれる機械で穴を掘ります。

 

abe0005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△写真のように円柱状に堀りあげます。

 

abe0006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにセメントミルクと呼ばれる、セメントを液体状にしたものを流し込みます。

 

abe0008.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セメントミルクが硬化したら完成です。

モデルハウスの工事では34箇所この地盤改良を行いました。

 

次の工事ですが、この土地が傾斜地である為、『よう壁』を作る工事に進みます。

abe0007.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

位置確認をした後、△写真のように、パワーショベルで『よう壁』が建つところを掘り進めます。

 ・・・と、ここまでが現在までの工事の状況です。

この後、本格的に『よう壁』を作る作業に入りますが、それはまた、来週お伝えいたします。

                                                   

                                              工事部 A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルハウス in平岸 着工

|

こんばんわ。

さむくなりましたね。

こんな寒い中ですが、現場の職人さんは頑張っておうち作りのお手伝いをしてくれてます。

今日から、毎週『モデルハウス in平岸』と題しまして、工事の進行状況を、お伝えさせて頂きますAと申します。

 

 

qwe.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 今月中旬から、△写真のように建替工事の解体工事が着工しました。

大型の重機で一気に解体します。

 

abe0002.JPGのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 解体工事が完了しましたので、次は地盤調査を行います。

ここで地盤の強度を測定し、そのデータにそった地盤改良の計画を立てます。

 

abe0001.JPGのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

地盤調査を行った後は、△写真のような遣り方という作業を行います。

ここで正確なおうちの位置出しを行い、地盤改良の位置も決定します。

 

ここまでがおうちを建てる前の下準備になります。

 

 

 

 

次週は、地盤改良の状況をお伝えします。

                                                                                                                                                                             工事部 A

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28