イベント情報: 2014年11月アーカイブ

解散総選挙に向けて各党動き出しておりますが、来年10月に予定していた消費税の増税についてはこのまま延期となるのでしょうか。
モデルハウスに来場されるお客様も、5%から8%になる時ほど焦っている方は少なく、駆け込み感は少ない気がしますね。

さてそのモデルハウスですが、今回も内部の様子をご紹介させていただきます。

下の写真は屯田モデルハウス「アットウィル」の最大の特徴である中二階のキッチンです。

modemode3.jpg




















広さは約12帖あり、中二階にある分天井が高く開放的な空間となっています。
このキッチンを中心に設計された間取り構成は、家事をしながらでも子供の様子をうかがえ

modemode2.jpg




















同時にリビングの様子もうかがえる位置でもあり、

modemode1.jpg




















さらにインナーバルコニーなどの家事スペースがまとまって隣接しているので、家事をしながらでも家族みんなの様子がうかがうことができます。

modemode4.jpg




















それでいて、リビングからはキッチンや水周り、キッズスペースが見えない位置関係にある為、キッチンに洗い物が残っていたり、ダイニングテーブルの上に食べかけの食事があったり、洗濯物が干してあったり、子供のおもちゃが散乱していても、それを見られることはないので、急な来客でも安心して招き入れることが出来ます。

modemode5.jpg




















子育てママにうれしいこんな家事ラクな住まいはいかがでしょうか。

気になった方はまずはモデルハウスを見に行ってみましょう!
先日東区で二世帯住宅の完成見学会を開催いたしました。

「二世帯住宅」ということでモデルハウスはそうそう無く、なかなか見る機会も少ないと思われ、「二世帯住宅」について関心をお持ちの方が多くいらっしゃいました。

こちらの物件は、ご実家を息子さんが二世帯に建て替えするというパターンで、1階が親世帯、2階が子世帯と上下で分離されています。

また、玄関、水周り、全て各々ある完全分離型になっています。

二世帯と言いましても、生活スタイルやご予算、敷地の兼ね合いでこういった完全分離型もあれば、玄関や水回りなどの一部共有型もあり、また、今回のような上下ではなく、左右に分けたりレイアウトも考えられると思います。

私個人としては将来的に家族構成が変わったり、子世帯が転勤になってしまったりで半分貸せることを考えると完全分離型が良いのかなと思います。

また税制面で固定資産税や、住宅ローンの控除、不動産取得税や贈与税などの絡みも出てきますのでそういった面も考慮しながら考える必要もあるかと思います。

二世帯住宅の新築や建て替え、リフォームにご興味のある方は、ぜひご相談ください。

※ご見学に来られなかった方の為に、内部の様子をいくつかご紹介します。

▼リビングダイニングは家族みんなで食事ができるよう、特注の大型ダイニングテーブルを設置。まるでキッチンスタジオのような雰囲気。

P1130786.JPG



























▼コーナーの窓は視界が広がり、天井高も高く取っているので開放的。

P1130777.JPG



























▼子供部屋はまだお子さんが小さいので仕切らずオープンに。小スペースを最大限生かせるよう、天井高を上げロフトに。
P1130758.JPG



























▼洗面台は子供たちが年頃になると混み合うことを想定し、ワイドカウンターに。ビジュアル的にも素敵になりました。

P1130763.JPG

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31