インテリアに「風鈴」

|

こんにちは。

最近は雨も多く気温もなかなか上がらない日が続きましたが、今日は暖かな日差しと気温でとても心地いい。いよいよ真夏がやってきますね!

夏になると、さやさやと風にそよぐ草木の音。鈴を転がすような虫の音。水の流れる音。自然の奏でる音に、を感じますよね。

インテリアに手軽に"涼"を加えられるアイテム 風鈴をご紹介します。

【風 鈴】

起源は中国。日本とは全然違う使い方だったそうです。竹林に下げて風の向き、音の鳴り方で、物事の吉凶を占う道具で、占風鐸(せんふうたく)と言われていました。日本には仏教などと一緒に渡来。お寺の四隅にかかっている風鐸がそれだとか。

風鈴には純和風なガラス製の江戸風鈴・南部鉄製の南部風鈴。いろいろなデザインで陶器製の瀬戸風鈴バンブー素材のアジアン風鈴と様々な素材・デザインのものがあります。

hu3.JPGのサムネール画像

 

←和室や和風のコーディネートのお部屋には

このような風鈴で風情をだしたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hu4.jpg

 

←こちらは真鍮製の涙型風鈴

スッキリしたデザインがモダンなインテリアにもあいます。

ガラスなどの音に比べ余韻音が少し長めだとか。

 

 

 

 

 

hu1.jpg

←バンブー風鈴。アジアンな雰囲気が膨らみます。

硬質なバンブーがカラコロと、とても優しい音を響かせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔ながらの風鈴から現代の風鈴と、インテリアに合わせた風鈴を見つけて夏の"涼"を楽しんでみませんか。

設計部 Cでした。。

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28