カラートーク 1(バランス)

|

お部屋の中でもっとも重要なのは色決めですよね。

「壁は何色にしょうかしら?」「大好きな赤を入れたいけど、どこに・・・どれぐらい・・・」と悩んでしまいます。
お部屋をセンスよく見せるポイントとして色のバランスの良さがあると思います。

そこでカラーバランスを考える上でのちょっとしたヒントをご紹介します。

インテリアカラーを3つ構成に分けて考えてましょう。

〇ベースカラー ・・・ 全体の70%を占める色 (床・壁・天井・建具など)

〇サブカラー  ・・・ 全体の25%を占める色 (ソファーやキャビネット家具・カーテンやファブリック)

〇アクセントカラー・・・全体の5%を占める色 (クッションや絵画・インテリア小物など)

 

たとえば上記のお部屋ではどうでしょう。

「ベースカラーはホワイト」 「サブカラーはキャメルブラウン」 「アクセントカラーにグリーン」

サブカラーが少しダーク系で、落ち着きのあるくつろげる空間イメージになっていますが、ベースカラーが白なのであまり重たくならずに仕上がっています。


0808_LV_W4039A.jpg

次のお部屋は

「ベースカラーはベージュ・オフホワイト」 「サブカラーはブルーグレー」 「アクセントカラーはグリーン」

こちらは上のタイプと違って ライトブラウン基調で温もりのあるイメージに。

 

このようなカラーバランス比を考えて、「かわいい!!」と思って選んだ雑貨も色はアクセントカラーに合せて選ぶと統一感のあるセンスの良い空間になる事 間違いなし。   

  参考にしてみてはいかがでしょうか。。。

設計部 Cでした。

 

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28