インテリア+: 2009年6月アーカイブ

プリーツスクリーン

|

こんにちは

 連日の暑さから一時解放されたかのような雨が心地よい日ですね~もう少し雨が続いてほしいな・・・

さて、皆様は窓装飾の中でも「プリーツスクリーン」はご存じですか?

プリーツスクリーンは紙やファブリックでできています。生地が扇子のように蛇腹折りになっていて上から下にと開閉する窓装飾の一つです。

なんと言っても、スッキリしたデザインが特徴!和風はもちろんモダンなインテリアにもピッタリです。

↓生地アップ

59.JPG 57.JPG

左側の桜柄は紙タイプ

右側はファブリックタイプになります。

右側のように上にレースのようなシースルー生地を使用し下には厚地の生地(紙タイプも可能)を付けるツインタイプもあります。

 

 

 

 

 

 

36.jpg

←大きな窓でツインタイプをつけると、レース生地が上にあるのでプライバシーを守りつつ光りも取り入れられます。(レース生地は下に取付ける事も可能です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5573.JPG

←このように幅は150㎜からのオーダーができますので、最近住宅に多く取り入れられている幅の小さな小窓にも取付られます。

ツインタイプで下を少し開けるとカフェカーテンの要素も兼ねそれでいてすっきりしたデザインがモダンインテリアのシャープさを際立たせます。

 

 

 

 

 

 

 

32.jpg

←すだれの様なタイプもあります。障子変りに和室に取付けても純和風な雰囲気をさらに引き立たせます。

木枠にビス穴を開けたくない場合でも、ノンビスタイプがありますので枠に傷つけずに取付けできます。

 

 

 

 

マンションなど窓の大きさや取付位置を選べなくても、「プリーツスクリーン」で色々な空間演出を可能にします。

メンテナンス方法は、水に弱い為洗濯などはできません。まめに埃をはらってあげたり乾拭きしたりが理想です。機材はそのまま使い生地のみの交換もできます。

以上「プリーツスクリーン」でした。

設計部 C。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリアに「風鈴」

|

こんにちは。

最近は雨も多く気温もなかなか上がらない日が続きましたが、今日は暖かな日差しと気温でとても心地いい。いよいよ真夏がやってきますね!

夏になると、さやさやと風にそよぐ草木の音。鈴を転がすような虫の音。水の流れる音。自然の奏でる音に、を感じますよね。

インテリアに手軽に"涼"を加えられるアイテム 風鈴をご紹介します。

【風 鈴】

起源は中国。日本とは全然違う使い方だったそうです。竹林に下げて風の向き、音の鳴り方で、物事の吉凶を占う道具で、占風鐸(せんふうたく)と言われていました。日本には仏教などと一緒に渡来。お寺の四隅にかかっている風鐸がそれだとか。

風鈴には純和風なガラス製の江戸風鈴・南部鉄製の南部風鈴。いろいろなデザインで陶器製の瀬戸風鈴バンブー素材のアジアン風鈴と様々な素材・デザインのものがあります。

hu3.JPGのサムネール画像

 

←和室や和風のコーディネートのお部屋には

このような風鈴で風情をだしたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hu4.jpg

 

←こちらは真鍮製の涙型風鈴

スッキリしたデザインがモダンなインテリアにもあいます。

ガラスなどの音に比べ余韻音が少し長めだとか。

 

 

 

 

 

hu1.jpg

←バンブー風鈴。アジアンな雰囲気が膨らみます。

硬質なバンブーがカラコロと、とても優しい音を響かせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔ながらの風鈴から現代の風鈴と、インテリアに合わせた風鈴を見つけて夏の"涼"を楽しんでみませんか。

設計部 Cでした。。

キッズスペース②

|

こんにちは。

前回お話ししましたキッズスペースを作る理想の場所ですが、高学年まではリビングやリビングに隣接する場所とありました。

でもリビングに子どものおもちゃを置くと幼児期の年齢だとアレコレも出しリビングがおもちゃで散乱・・・。。

できればリビングにおもちゃを置くのはいや~!と思われる方が多いのではないでしょうか。

リビング横にキッズスペースを作る場合は・・・

se.jpg ←このようなオープンシェルフで間仕切り目隠し変りの魅せる収納を楽しんだり。

 

 

 

 

 

 

 

1.JPGのサムネール画像←このような透け感のあるバーチカルブラインド(縦型ブラインド)で仕切りをつけてあげる事で丸見えを防止していても、しっかりお子様の様子もうかがえます。ルーバー柄も色々ありますのでインテリアに合せてお選びいただけます。

(写真の商品:川島織物セルコン(バーチカルブラインドVP7901)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせなら、隠してしまうのではなく、子供用の家具もインテリア性を考えて見えても素敵な物を選ぶのもお部屋を素敵に見せる方法です。

  2.JPG

←左の家具は、もちろんバラバラでも使用していただけますが、お父さんやお母さん、お兄ちゃんお姉ちゃん弟妹と三人並んで使うと、使っている側も後ろで使っているのを眺めている側も、とてもほのぼのとした温かい気分になれそうですよね。

 

 

 

間取りが決まっていても、家具やカーテンを利用して快適ですてきなキッズスペースを作ってみてはいかがでしょうか。

設計部 Cでした。。

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28