完成イメージパースについて

|

こんばんは。

最近、現場の方は少し落ち着き、春からの工事の打合わせやお見積をさせていただく機会が多いですが、みなさんは私達が作成するような図面を見ながら、完成後のイメージをある程度想像する事ができるでしょうか?

私達も間取りや広さなどについては経験上想像できますが、配置や色のバランスなどについては難しいところです。無難な線であれば良いのですが、ちょっとおもしろい事や、変わった事をしようと思うと図面だけでは判断に迷うことがあります。

やってみたは良いけど変だった、想像と違ったなど、お互いに悲しい想いはしたくありませんが、かと言って無難にし過ぎるのもつまらないものです。

そこで当社では、新築やリフォームで工事のお見積や打合わせをする際に、平面図や立面図などの図面の他に「完成イメージパース」を作成し、完成後のイメージを確認していただきながらの御提案をさせていただいおります。

例えば、これは玄関ホールの完成イメージパースですが、クロスや床、建具の色打合わせをするような場面では下の様なパースをいくつかご用意して、お好みやバランスを考慮しながら決めていきます。

 

これじゃぁ、ちょっと普通過ぎるかなぁ‥

 bunann.jpg

 

 

 

 

 

 

 

床や階段を濃くしたらどうだろう?

ちょっと暗いかなぁ‥

 kuro.jpg

 

 

 

 

 

 

 

壁の一部をアクセントに色を入れてみようか

pa-su22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

う~ん‥木目はどうだろう?

お!かっこいいんじゃない?!これで行こう!

 

ho-ru kannsei.jpg

 

 

 

 

 

 

 

完成!やった~!イメージ通りの仕上がりだ!ho-rushahsinn.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってな感じです。どうですか?結構精度が高いですよね?

当社ではほとんどのスタッフが図面やこういったパースを作成することができますので、ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。※もちろんご提案時のパース作成は無料です。

k.sugano

 

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28