保険のはなし

|

10月も残り2日となり、早くも11月に。そろそろ枯葉舞う季節になって参りました。

枯葉と言えば、毎年1件は必ず発生する「スノーダクトの枯葉詰まり」、詰まるだけならまだ良いの

ですが、気づかずに放置していると、流れるべき穴が塞がれてしまう訳で言わずもがな「雨漏り」

の原因となってしまいます。

当社のお客様からも毎年そんな「雨漏り」対応のご依頼を受けることがあります。現地に行くと

2階の天井からドッと水漏れの痕が!という事がしばしば有ります。

 

 

 

IMG_4717.JPG

 

IMG_4630.JPG こんな時に大概のケースで「火災保険」の補償対象になる事をご存知でしょうか?

もちろんご加入されている火災保険の種類・内容にもよりますが、大抵の住宅総合保険

では、補償対象として「水ぬれ」等として給排水設備の「破損」もしくは「詰まり」により生じた

漏水によって生じた損害に対して保険金が支払われるのです。

 

当然、こんな被害は受けないに越したことは有りませんが、万一の時の「保険」です。

いざと言う時に慌てずに、こんな事を思い出してみては・・・・。

 

当社では、そんなご相談も承って居ります、是非ご一報を。                                                                                 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28