こんな工事も承ります~ユニットバスFRP補修

|

先日ユニットバスの浴槽部分に穴が開いてしまったとのことで、その補修工事を行いました。

20年以上前の商品ですが、風呂フタが当たった時か何かに破損してしまったものと思われます。

ana1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ana2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はFRP製の浴槽でしたので、専門の補修屋さんに依頼をしました。

穴の断面を見るとかなり肉厚が薄くなっており、 補修屋さんいわく当時の製造時の段階でFRPの溶剤に空気が入り込み、この部分だけ薄くなってしまったのではないかとのことでした。なるほど‥

工事の手順としては、多少深さがありましたので、高さを合わせる為まずはガラス繊維を混ぜた溶剤で穴埋めを行い、一度乾燥させて固めてしまいます。

ana3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ana4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後ヤスリで高さを揃え、さらに仕上の溶剤を塗り乾燥後表面を研磨して完了です。

乾燥、研磨の繰り返しですので工事としては2時間以上かかりました。

ana5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった工事はレアですが、ちゃんと熟練の専門職の方がおりますので助かります。

 また、こういったレアな工事がありましたらご紹介したいと思います。

 

by.sugano

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28