今週のタメになる?話: 2016年5月アーカイブ

マイナス金利で得する事は?

|

 最近よく耳にする「マイナス金利」とい言葉。

日銀が導入したそのマイナス金利政策の影響で、各金融機関の住宅ローン金利が過去最低水準にまで大きく下がっています。

これを受けて、住宅ローン借り換えの申込件数が急増しているとか。借り入れ金額にもよりますが、数年前に借りた人でも総支払額が数百万円単位で下がることもあって、今がチャンスと動いている人が多いようです。

 そんな中、金融機関側からも低金利をうたった借り換えプランの提案が最近は特に目立つのも事実です。

 実際、私も「全期間固定金利は借り換えのチャンス」だと思います。この局面で借り換えメリットが大きいのは、全期間固定金利型で借りている人で、例えば10年前に住宅支援機構の「フラット35」で全期間固定金利を利用した人の金利は2.87(20065)ですが、ある銀行の住宅ローン金利は現在、全期間固定でも1.6%→2.25%と残年数によっては金利メリットが出る話しとなります。
 

 残年数10年以上、残高1,000万円以上、金利差1%以上で借換えメリットあり。この機会に家計の見直しを考えてみては如何でしょうか?

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

最近のブログ記事

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31