今週のタメになる?話: 2014年9月アーカイブ

  先日、消費税が10%に引き上げられたとした場合、「請負契約」と「引渡し時期」によって消費税率が変わるという話しとともに、消費税8%で工事を行う場合は2015年3月31日までに「請負契約」!という話しをさせて頂きましたが、今回は違った側面で、何故今か?のお話しです。

 それは「金利」の上昇リスクがあるから「今!」なのです。このところ「超」が付くほどの低金利時代が続いていますが、0.5%~1.0%くらいの金利上昇はいつ起こってもおかしくない状況ですし、ご存じの通り「アベノミクス」によるインフレ2%目標、「円高株高」などによって、今後の金利上昇は必至なのでは?という見方があっても決しておかしくはありません。

 そんな中で、例えば住宅ローンを利用し  2,600万円を35年で返済する場合・・・

金利2%だとすると、返済額は  月々約86,000円 

これが1%上昇し金利が3%になったとしたら・・・・

              返済額は月々約100,000円となり1.4万円も上昇します!

更に驚く事に、総返済額は・・・+585万円も上昇することになります!(※)


※全期間固定金利の場合で計算しています。



逆に言えば、金利が上がる前であれば、「585万円もお得!」になるという話しです。どうですか?




株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30