今週のタメになる?話: 2012年3月アーカイブ

スガ漏れ大丈夫ですか?

|
3月も中旬となるとだんだんと春めいてきて、ご自宅の前の氷割りをする姿がよく見受けられますね。

この時期ポツラポツラとご連絡いただく「SOS」のひとつに屋根からの「スガ漏れ」があります。
「スガ漏れ」は屋根に付く氷のイタズラで、軒先側に付いた氷が、日中の暖かさや、室内から上がって来た暖気によって融かされた雪融け水をせき止め、それにより行き場の無くなった水がプール状態になり、屋根の板金の接続部分から進入してしまうというパターンが多いですね。

スノーダクトのお宅だと、排水管のヒーターを入れ忘れて凍結してしまい漏って来てしまうケースもよくあります。

こういった場合、融けた水が溜まらずに流れるように氷を取り除いたり、融かしたりすることでとりあえずそれ以上漏ることは止められますが、毎年まめに屋根の上の雪や氷を取り除くことは大変ですので、しっかりと原因を調査した上で修繕されることをおススメします。

原因は多岐にわたり、屋根材の老朽化だけでなく、断熱や換気の問題であったり、そもそもの屋根の形状や勾配であったり様々です。その為、単純に屋根材を新しくすれば解消するという訳ではありませんので、スガ漏れでお困りの方は一度ご相談いただければと思います。

原因を一番判断し易いのは漏っている状態で見せていただく事です。原因の究明も兼ね雪下ろし等の応急処置は取らせていただきますので、天井ら水が落ちてきたり、しみが付いたらすぐにご連絡下さい。

P1090620.JPG
















また、原因によってはみなさまが住宅に掛けられている火災保険で被害部分の復旧に伴う工事費が保証される場合もありますので、合わせてご相談いただければと思います。

by.sugano
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

最近のブログ記事

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28