今週のタメになる?話: 2011年10月アーカイブ

保険のはなし

|

10月も残り2日となり、早くも11月に。そろそろ枯葉舞う季節になって参りました。

枯葉と言えば、毎年1件は必ず発生する「スノーダクトの枯葉詰まり」、詰まるだけならまだ良いの

ですが、気づかずに放置していると、流れるべき穴が塞がれてしまう訳で言わずもがな「雨漏り」

の原因となってしまいます。

当社のお客様からも毎年そんな「雨漏り」対応のご依頼を受けることがあります。現地に行くと

2階の天井からドッと水漏れの痕が!という事がしばしば有ります。

 

 

 

IMG_4717.JPG

 

IMG_4630.JPG こんな時に大概のケースで「火災保険」の補償対象になる事をご存知でしょうか?

もちろんご加入されている火災保険の種類・内容にもよりますが、大抵の住宅総合保険

では、補償対象として「水ぬれ」等として給排水設備の「破損」もしくは「詰まり」により生じた

漏水によって生じた損害に対して保険金が支払われるのです。

 

当然、こんな被害は受けないに越したことは有りませんが、万一の時の「保険」です。

いざと言う時に慌てずに、こんな事を思い出してみては・・・・。

 

当社では、そんなご相談も承って居ります、是非ご一報を。                                                                                 

先日ユニットバスの浴槽部分に穴が開いてしまったとのことで、その補修工事を行いました。

20年以上前の商品ですが、風呂フタが当たった時か何かに破損してしまったものと思われます。

ana1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ana2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はFRP製の浴槽でしたので、専門の補修屋さんに依頼をしました。

穴の断面を見るとかなり肉厚が薄くなっており、 補修屋さんいわく当時の製造時の段階でFRPの溶剤に空気が入り込み、この部分だけ薄くなってしまったのではないかとのことでした。なるほど‥

工事の手順としては、多少深さがありましたので、高さを合わせる為まずはガラス繊維を混ぜた溶剤で穴埋めを行い、一度乾燥させて固めてしまいます。

ana3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ana4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後ヤスリで高さを揃え、さらに仕上の溶剤を塗り乾燥後表面を研磨して完了です。

乾燥、研磨の繰り返しですので工事としては2時間以上かかりました。

ana5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった工事はレアですが、ちゃんと熟練の専門職の方がおりますので助かります。

 また、こういったレアな工事がありましたらご紹介したいと思います。

 

by.sugano

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28