ダクト清掃って、してますか。。。?

|

こんばんわ。

いつも弊社のブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。 設計部 Yです。

めっきり寒さも増しましたね。 当社、事務所前の街路樹の「いちょう」も、毎朝、これでもかといわんばかりに落ち葉をおとしてくれます。 先日、手稲区のお客様宅を訪問した際には、手稲山山麓までも雪景色にかわりつつある状況でした。 ここ数日間、天気予報にもいよいよ雪マークがついたり、つかなかったりで、まもなく本格的に「冬」の到来ですね。

当社では、お客様宅の定期巡回で、無落雪屋根のダクト清掃を行なっております。 公園の近くや、ゴミステーションの近くにお住まいのお宅の屋根の上には、必ずと言ってよいほど、「缶詰の空き缶」や「くるみの殻」などが、ダクト部分に落ちております。 ご存知の方も多いとは思いますが、犯人は『カラス』です。

札幌市のゴミ有料化に伴い、皆さんもゴミの分別に、更なる配慮をされているとは思いますが、ゴミステーションには大半、カラス達が寄って集っております。 昔は、生ゴミの収集日などに集中していたカラスですが、賢いもので曜日によって捨てるゴミの種類が違うことに気がつき、どこからともなくやってきては、ゴミステーションをあらし、普段人が上らないのを良いことに、誰かのお宅の屋根の上にてゴミの中から餌をさがし、食しているのでしょう。

私の住んでいる町内では、鉄製の扉の付いているゴミステーションの為、さほどカラスはみかけませんが、通勤途中にみかける町内では、ネットをかけているところがほとんどで、通勤時間が過ぎ、ゴミ収集車が来るまでの、ほんのわずかな時間帯になると、どこからともなくカラス君たちが寄ってきています。

カラスを寄せ付けないためには、町内会での対策も必要でしょうし、すぐに撲滅するのは難しいことです。

現在お住まいになっている皆様の屋根の上のゴミは、ご自身で管理されるのが当たり前ですが、お年を召されている方、高所恐怖症の方、ハシゴが付いてなくて屋根に上れない方、いらっしゃると思います。ご遠慮なくお申し付け下さいませ。 もし身内の方でも、ご近所の方でも頼める人が居るのでしたら、必ず最低年に1回、秋口には「落ち葉」や「ゴミ」の確認でダクトの掃除を行なってください。

今年の春、弊社のお客様でも数件、「落ち葉」や「ゴミ」のつまりで雪融けの水が流れず、水害にあってしまった方がおりました。

『ダクト清掃』!! 忘れずに行なってくださいね!! 

インフルエンザ、まだまだ流行っているみたいです。体調にお気をつけてお過ごし下さいませ。

 

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28