モノは大事に扱いましょう。

|

突然ですが、みなさんは「デジカメ」をお持ちでしょうか。

私たちは仕事柄、デジカメは必需品となりますので、常に携帯しております。

昨日のことですが、お客様のお宅で2階の網戸の調子が悪く調整していたところ、ポケットに入れていたデジカメが、何かの拍子にポロリとこぼれ出てしまいました。

「あっ!」 

っと思った時にはもう遅く、窓の外のお庭に向かって真っ逆さま‥。

 

その瞬間、畑の土の上に落ちてくれることを願いましたが、運悪く

「カツーン!!」

と、ブロック塀のちょうど真上に勢い良く当たり、パチンコ玉の様に土の上に跳ね返りました。

 

「うわぁ‥」

 

その状況から、全く動作しないような致命的な状態になっているか、少なくとも液晶画面は割れ、

もし修理に出したとしても、

「もうこれなら修理するよりも、買った方が安いですよ」

‥なんて言われてしまうくらいの被害をがあることを想像し、覚悟しました。

 

作業を終えてから拾いにいこうと思いましたが、その様子を見ていたお客様が、心配してすぐに拾いに行ってくださいました。

 

手元に戻ってきたカメラは、金属製のフレームが多少凹み、カバー部分が少しだけ口開いているだけで、液晶画面も割れておりませんでした。

CAMERA.JPGのサムネール画像

        ▲「Canon IXY DIDITAL 70 」 角の部分が凹んでいるのがわかりますか?

見るも無残な状態を想像していた私は、期待を膨らませながら、恐る恐る電源を入れてみました。

すると、

「ヴィーン‥」

‥と、多少レンズの作動音が大きくなったものの、撮影やデータの確認も、問題なくできたのでした。

もう2年以上使用しておりますが、私としては使い易く愛着がありましたので、ほっと胸をなでおろしました。

今までは、雨や土にまみれ、過酷な状況下で使用してきましたが。これを機会にもっと大事に、そして長く使ってあげようと思います。

 

こんなに頑丈で使いやすいカメラを、開発しているキャノンさんに敬意を表すると共に、心より感謝申し上げます☆

 

<k.sugano>

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28