セルフード。。。

|

こんばんわ。

 

みなさんは下記の写真のような光景を目にしたことはないでしょうか?

 

o.JPG

p.JPG

 

浴室の換気扇の外部フード周辺の窯業系サイディングの表面剥離現象です。

 

 

サイディングを剥してみると下記のようになってました。

r.JPG

  

 

①浴室からの湿気によるものかと考えられます。

   

s.JPG

②隙間に断熱材を充填し、気密防水テープなどで防水措置をとります。これで、浴室の湿気が外部に逃げるのを防ぎます。

 

q.JPG

 

 

 ③サイディングを貼って換気フードを取付し、完了になります。

 

 

 

②と③の間の工程で、サイディングを貼った後、換気フードの排気筒(アルミフレーキ)とサイディングの取り合いでも、気密防水テープ貼りが必要です。 更にセルフード本体とアルミフレーキの接続も必要です。

『見えないところ』って、怖いですね。

 

塗装工事の際に、パテ処理などを行い塗ってしまうケースがあるようですが、塗装工事後何年もしないで一番上の写真のようになります。 

施主様は、あまりにも早い時期に上記のような現象がみつかれば、手直しやアフター処理をお願いするでしょう。

反対に、業者様はお施主様に対して、十分な説明と理解を得ていないと、クレームに発展したりするでしょう。

やはり信頼関係って大切ですよね。

色々な事態に備え、お客様も業者様も、工事中の施工写真は、撮影しておきましょう。

 

                                             設計部 Yでした。。。

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28