景観計画区域って・・・?

|

こんばんわ。

 

突然ですが、景観計画区域ってご存知ですか?

景観法という法律にのっとって、各市町村の条例とあわせて、新築、増築、改築の際に遵守しなくてはならない法律です。

この場で長々と説明するのもなんですので、詳しくは各市町村のホームページを参照して下さいませ。

札幌市は、ほぼ全域でこの法律が適用されますので、言葉だけでも知っておいて頂ければ、新築や増改築をご計画の方にはプラスです。

簡単に申し上げますと、『大きな看板や、大きすぎるビルなどを建設することで、景観を損なってはいけません』ということです。

北海道では特に、羊蹄山麓周辺は、自然も多く、農地も多ので、そんな自然あふれる景観を損なうような建物は、建てる前の段階で条例や法律での規制が多いです。

 

yama.JPG

先日のゴールデンウィークに羊蹄山近辺をドライブした際に撮影しました。

 

 

 

 

 

 

 

oyako.JPG

天気によって、方角によって、同じ山なのに全然違う見え方ですよね~。

まさに、別名『蝦夷富士』というだけあって、富士山に似てますよね。

 

 

 

 

 

自然はいいですね~。 ニセコの道の駅などにも、新鮮な野菜などが豊富に、しかも安価で売ってました。 羊蹄山の雪解け水が流れ出る真狩村側の水くみ場にあるお豆腐屋さんでは、おいしいお豆腐が購入できました。

お近くに行った際には、ぜひ寄ってみてください。

 

札幌市内ではこういう自然はなかなか味わえません。たまには、遠方地にて自然とふれあうのも、良いかと思いますよ。

ですが、皆様、くれぐれも、マナーにはご注意ください。 煙草や、空き缶、ペットボトルなど、人間の作り出したもので、汚してしまうことのないように。 

ポイ捨ては厳禁ですよ~。

                                           設計部 Yでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28