「南向き」のマジック!?

|

もう4月も終わりだというのに、なんだか寒いですね。

寒い寒いと思っていたら、昨日はこの時期だというのに雪が降り、みなさんもびっくりしたことでしょう。手稲山も真っ白に逆戻り‥。GWにはもう少し暖かくなっていてほしいものです。

「寒い」といえば‥

私のデスクは南側の窓際にあるのですが、おそらく社内で 1番 寒い場所だと思われます。

当社の南側には3階建てのマンションがあり、建物までの距離は1mくらいしかありません。その為、1階にある私の席に直射日光が入ることは無く、照明無しでは目を悪くしそうなくらい、いつも薄暗く肌寒い状況にあります。

一方、当社スタッフが多くいる北側には駐車場があり、窓の外は近くに建物が無く開放的ですが、さすがに北向きなので直射日光はこちらと同じようにほとんど入ることはありません。

それなのに、北側の方が断然明るく、断然暖かいのです‥。

普通に考えると、「南側は明るくて暖かく、それに比べ北側は暗くて寒い」と思いがちですが、それは立地条件に依りけりで、そうとは限らないんですよね。私もこの業界におりますので頭では解っていましたが、それをひしひしと肌で感じている毎日です(笑)

北向きの部屋は周りの建物からの反射がある為、日が直接は入らないとはいえそれなりに明るいものです。日本では南東や南西などの南向きが好まれがちですが、ヨーロッパでは北向きの部屋の方が好まれると聞いたことがあります。直射日光が入るよりも、程好い反射光の方が目にも優しく良いということでしょうか。

住宅を検討中で土地もお探しの方には、こういったことも充分に考慮した上で、建築地や間取りのレイアウトをご提案し、これからも「明るく暖かい家づくり」を提供していきたいと思います。

 

 <by.sugano>

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28