|
先日、家のベランダから久し振りに虹を見たので思わず一枚。
虹といえば小学校の時に理科の先生に虹の配色は7色と教わり、皆さんも虹の絵を描くときも「赤、橙、黄、緑、青、藍、紫」の順に描いていたのではないでしょうか。
 実はこの虹の色の配色は科学的に連続した色の変化でキッチリと区別することは出来ないって知っていましたか?私は高校の時にこの事実を知って少なからず衝撃を受けたのを覚えています。

虹
世界の中には虹色は5色だったり、6色だったり、3色だったりと国や地域、はては時代によって様々な虹色の数の考え方が存在しているそうです。日本の場合は学校教育に7色として取り入れられ広まったそうですが、日本人は色彩認識力が高く細かな色の違いも判断できる為、色数の多い虹色を受け入れているとの事です。

 弊社にも色彩感覚に優れたコーディネーターが内装コーディネートをさせて頂いております!
新築、リフォームのご相談は是非当社まで!
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31