がんばれ! 建築士受験生!!

|

こんばんわ。 今日は、当社事務所の移転に伴い、建設業の許可証の住所変更と、2級建築士事務所の住所変更の手続きに行ってまいりました。

建設業の変更届けは、石狩支庁(道庁別館)。 また、建築士事務所の変更手続きは、大通りの建築士事務所協会です。 建築士事務所協会の隣に建築士会があり、そこで2級建築士の受験申込の願書が配布されていました。

私も数年前に願書を取りに行き、受験の申込をし、幾度かTRYしたのを懐く思いました。今年度は、全国でいったい何名の方が受験し、その厳しい倍率の中で、努力の報われた人が新たに建築士として新しい道を切り開くのでしょうか? もしかしたら、当社スタッフも受験し、この業界の将来を担う存在になるのかもしれませんし、こればかりはわかりませんよね~?

一次試験の科目も、二次試験での筆記の作図も、年々難易度を増している資格試験。資格を重要視する方、しない方、人それぞれ考え方は違いますが、運転免許証以外の国家資格は数多くありますよね~。 建築では構造1級建築士、設備1級建築士、1級建築士、2級建築士、木造建築士、施工管理技術者、技術者など、不動産に通ずる宅地建物取引主任者、銀行ローンなどに通ずるファイナンシャルプランナー、土地建物の登記などの司法書士、私共の業界でも国家資格はたくさんあります。

私も数年前、『この業界で、これから先、一生やっていくからには、この資格は持っていて損はない』と、覚悟をきめ受験に臨みました。 資格取得のために通学する方もおりますが、独学の方もおりますよね? とにかく、どんな国家試験も甘い考えで合格できる試験ではないことは事実です。実践に役にたつとか、たたないとかは別として、挑戦する気持ち合格しようと努力すること、まずはそういう気持ちが大切だと思います。

仕事も資格取得も何事も『頑張る!』という気持ちから始まると思います。当社で、今年受験するやら、しないやらというスタッフ~~~ 受けるからには、合格する気で受けて下さい。

いつも真剣に取組んでいる仕事のように、受験勉強も真剣勝負で。  『君に幸あれ!』

                                         設計部 Yでした。。。

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28