防水措置って。。。

|

こんばんわ。

今日はリフォーム現場の防水措置をご紹介します。


image.jpg

こちらの御宅は、冬季より、吹雪や、横殴りの雨の際、雨水の浸入に悩まされていたのですが、雪がとけ、いよいよ着工の運びとなりました。

外壁を剥がしたところ、換気口や窓廻りに雨水の浸入した痕跡があり、外壁下地を撤去し、写真のように「防水シート」を貼った後、「防水気密テープ」をしっかりと貼り付けました。

緑色のものは、屋根の鉄板ですが、鉄板は約25cm立上げたあと、防水シートを重ねます。
また、その際に防水シートと鉄板はしっかりと防水気密テープで貼り付けることが、雨水の浸入をふせぐ、ポイントです。

もし、横なぐりの雨の日に、雨漏りしている御宅がありましたら、このあたりが原因かもしれません。

「雨漏りしたら、エストに電話」  よろしくお願いします。                   設計部Yでした。


株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31