今年も多いようです・・・

|
 2月も今日で終わりです。例年ですと、冬真っ最中の時期にも関わらず、何となく冬っぽくない2月だったように思います。原因は「雪の量」ではないでしょうか。
データ的に今日現在の札幌の昨年11月1日からの累積降雪量なるものを調べてみました・・・
平年値 474㎝に対し今年は325㎝で何と平年に対し約69%しか降ってないみたいです。(考えてみれば節分の頃から、積もる程降ってないですね・・・)

 しかし、そんな雪の少ない今年ですがやっぱりこちらは多いようです。「落雪による雪害」!!
たしかに今年のように、気温が上がり屋根の雪が緩んでしまうと、落雪は起こりやすい事もあるのではないでしょうか。

 落雪による被害とは・・・・

setsugai1
setsugai2
setsugai3
           (今年はカーポートやサンルームの屋根の破損が特に多いようです。)


例年お伝えしていますが、こんな場合は、ほとんどのケースで、ご加入の火災保険で補償できるので、是非契約書類を確認してみて下さい。ほぼ自動的に雪災補償というものが付いており、火災保険の契約時に雪災補償を外した記憶がなければ、まず雪災補償が付いている事が殆どです。免責金額等の条件はありますが、こんな事が万が一起きた場合は、手続きを含めまずはご一報下さい。当社のスタッフが、全ての対応をお手伝い致します。



株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30