有料化になる前に、きちんと分別してますか?

|

皆さんは、今年の7月から札幌市でもゴミが一部有料化になる事は、ご存知の事と思いますが、先日、当社の近所にてこんな光景を目にしました。

収集されたはずのゴミステーションに残されたゴミ達です。私共の会社近隣は、火曜日と金曜日に燃えるゴミ、木曜日にプラスチックやビン・缶・ペットボトルの収集になっておりますが、燃えるゴミの日だったにも関わらず、ペットボトルなどのゴミがおいてありました。同じ町内の方なのか、それとも、通りすがりに捨てられたものなのかはわかりませんが、あまり気分の良いものではありませんよね。 

私も以前住んでいた地区では、ゴミステーションの片付けを一世帯で一週間ごとに交代で行うルールがあり、当然私にも当番の週がまわってきていました。 ある日、仕事帰りにステーションの片付けに行くと朝捨てたはずの我が家のゴミ袋だけが残されていました。 気をつけているつもりでも、ペットボトルの表面の紙をはがし忘れ、プラスチックゴミの方へ分け忘れてしまったのです。 たまたま、その時は我が家のゴミでしたので、恥ずかしながら即持ち帰りました。 何ヶ月か後、また私の当番の日になった時の事、ステーションに残されていたのは、コンビニの袋が3つほど。中身は、シャンプーボトルや生ごみ、弁当の食べカスでした。近所の中で決められたルールですので、きちんと持ち帰りましたが、その日の晩は分別のしなおしに一時間近くの時間を要し、入り混じったゴミのニオイで気分が悪くなったことを思い出します。 

今思えばもっと以前は、もしかしたら私も分別せずにゴミを捨てていた人間だったかもしれません。 ペットボトルの紙をはがし忘れたために、ご近所のどなたかが、私のゴミを分別して下さっていたかと考えると、申し訳なく思います。 人のゴミを分ける気分の悪さを知ったことで、少なくとも我が家のゴミは分別成績100%を継続中です。 これからも、我が家では小さな小さなエコと思って継続して行きます。みなさんも、『分別でエコ』を、心がけてみてください。小さな力でも、10人でも100人でも、輪が広がれば、大きなエコにつながります。目の前にある小さなエコから実践してみてくださいね。

                                                設計部 Yでした。

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28