雪の季節到来・・・

|

とうとう来てしまいました「雪」の季節。そしてそれは憂鬱な季節。除雪、排雪、除雪、排雪・・・・。

そんな季節を迎えるにあたり今、密かに期待しているモノがあります。除雪や排雪を軽減する様々な機械や道具に期待するのは当然なのですが、個人的に「ひまわり8号」にほのかな思いを寄せています。この「ひまわり8号」ですが御存知の通り、先日の「はやぶさ2」に先立ち2014年10月7日に種子島から飛び立った静止気象衛星でこのひまわり8号が搭載している技術は結構なもので、世界初が満載なんですよ。

そのスペックは・・・

①世界で初めてカラー画像の撮影ができ、地球全体画像の撮影間隔を従来の30分から10分間に短縮。

②台風やゲリラ豪雨をきめ細かく監視し、予報精度の向上や防災への貢献が期待されている。

等々!

地球全体の観測時間も短くなり日本周辺での観測は2分半ごとになるので、より正確な予測が可能になる上、画像が白黒からカラーになった事で今までわかりづらかった黄砂や火山灰、そして何となんと降雪状況も一目で区別できるという強者。

即ち、より精度の高い降雪予報が出来る為、除雪に備えて無駄に早起きをする事も絶対に無くなるという事なんです!

 とは言っても、ひまわり8号が実際に使われるようになるのは、来年2015年の夏からなので、今年も変わらず無駄な早起きをしなくては・・・・・です。

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28