公共枡って・・・?

|

お庭の雪や、屋根の雪、日々順調にとけてきましたね。 春が近づいて、私共の業界も段々賑わいできました。

豊平区内のあるお客様からロードヒーティングが壊れてしまったとご連絡を頂き、工事をさせていただく事になりました。 メインの工事は、階段のロードヒーティングでしたが、車の乗り降りも含め、車庫前の歩道部分もロードヒーティングを増設することになりましたので、土木事務所へ『歩道申請』を提出してまいりました。

ところで皆様は、『札下』って見たことありますか? 通常ほとんどが、戸建住宅の2軒に1基ずつ設置されている公共枡です。 ご家庭でご使用されている トイレ 洗面台 洗濯機 キッチンなどから流れ出る『汚水』。 また、一般的に言われている無落雪屋根の排水や、ロードヒーティングなどのU字溝から流れていく『雨水』。 公共の枡は、この2種類があります。 札幌市では、汚水と雨水を公共枡へそのまま流してしまっても良い地域(合流地区)と、汚水と雨水の各々を公共汚水枡と公共雨水枡へと流す地域(分流地区)にわかれています。

下記の写真は、これから工事を行なう現場の写真ですが、上記で述べさせていただきました分流地域に該当するエリアです。

H.JPG

下記の写真の通り左側に公共枡はありますが、U字溝の排水は雨水枡への接続になりますので、この汚水枡には接続できません。 結果的には、雨水枡の新設の申請を行なう事になりました。私共の業界では、知っていて当たり前の知識なのですが、一般のお客様は知っている方のほうが少ないのではないのでしょうか?

I.JPG

何故、この場をお借りしてそんな話を書くのかと申しますと、実はこの写真に写っているU字溝の排水は、本来接続してはいけない左側の公共枡へ接続されておりました。お施主様も、つながっている事は知っておりましたが、『流してはいけないとは知らなかった様子』でした。お客様の話では、施工した業者様は、既に倒産してしまったようです。

お客様は私にこうおっしゃいました。

「この商品を使うとか、どんな施工方法をしますとか説明するのは当たり前。 そういう説明以外にも、工事に必要ならば各市区町村の条例に基づく法律なども説明するべきだ。 もちろん施工費用は安い方が良いのはどの客も一緒だよ。 但し、設置しなければならないもの、費用がかかるもの、きちんとした説明さえしてもらえれば納得する。 それを説明するのが、業者側が当たり前に行なうべき事であると思うよ。」と・・・。  ごもっともです。

結果的に前回の施工業者様がきちんと雨水枡へ接続していれば、今回お客様はこのような事態にならなかったはずです。 また、最近ブームの「eco」にも反する事態ですよね。皆様も、自分の周りの小さな「eco」を見逃してませんか?

建築業界では、今年10月以降完成引渡の新築住宅において『重要事項説明』を行なうことが法律で義務化されました。 不動産業界では、当たり前だったようですが、消費者保護などの観点からも必要なことだと思います。

一般ユーザーさんがいてこそ成り立つ我々の業界です。同業者の皆様、お客様への「感謝の気持ち」忘れないでいきましょうね!! 

 

 

 

  

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28