冷蔵庫買換えのススメ

|
電気料金の値上げに伴い、オール電化の我が家も何か節電対策をしなければならないと、14年間使用してきた冷蔵庫にとうとうメスを入れることにしました。


「今の冷蔵庫は電気食わないから、古いのを無理して使うよりも、ローン組んででも新しいの買ったほうが得なんですよ!」

と、お客様にはよく言っていましたが、自宅はと言いますと、故障している訳でも無いし安い買い物でも無いのでずっと目を瞑っていました‥。

でも電気が食う食うとはいえ、実際自宅の冷蔵庫がどれだけ食っているのかと思い、電気量の測定器を設置してみました。

エコワット.JPG




















これは簡易型の電力量測定器で、測定したい家電とコンセントの間に差し込むだけで、測定した時間と消費電力、電気の使用料金の目安が表示されるという優れものです。

3日間測定し、1日あたりの使用料金を割出したところ約88円となり、かけることの365日で1年間の使用料金を計算すると‥

ななな!なんと! 32,120円!

という結果とりました。


こんなに食ってるなんて正直びっくり‥。

すると翌日、タイミングが良いのか悪いのか、これも14年使用し、調子が悪かったもののだましだまし使い続けていたオーブンレンジが全く動かなくなり、これはもう一緒に入れ替えろということだなと重い腰を上げ先日家電量販店へ行って来ました。

レンジと合わせて冷蔵庫も見たところ、ほぼ全機種に年間の使用料金の目安が表示されており、10,000円以下がほとんど。4,000円を切るものもありました。

結局今回購入を決めたのですが、決めた機種の使用料金の目安は4,180円。年間28,000円も安くなる計算ですので、購入価格から逆算すると5年に満たないで元が取れる事になります!

キレイで大きな、しかも機能的な冷蔵庫になってこんなに節約ができるんだったらもっと早く買い換えるべきだったと思いました。


これは家電ばかりでなく、私たちがご提案する住宅の部分でもたくさんあり、例えばトイレを最新のトイレに交換することで水道代や便座に使用する電気代が安くなったり、給湯や暖房機器を高効率のものしたり、熱源自体を変更したりすることで、ガス代や電気代、灯油代が安くなることもあります。

故障してからでないと今回の私の様に腰が上がらない気持ちも重々理解できますが、長い目で見るとランニングコストも考慮した上で検討する必要がありますので、そういった部分も含めてご提案させていただきます。

そして何より新しいものは気持ちがいいですしね。


ちなみに、今回使用した測定器ですが、当社の顧客様であればお貸ししますので、冷蔵庫に限らず気になる家電がありましたら測定してみてください。



by.sugano



株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28