リフォームトラブルにご用心!

|

 消費増税が決定し、我々が生業とする建築業、特にリフォーム市場においては、数字上は良いにつけ、悪いにつけ俄かに影響が及んでいる今日この頃、先日発表された業界紙によると、2013年第2四半期(4~6月)の「住宅リフォーム市場調査」によると、四半期での市場規模は1兆8,310億円で前年同期比で5.6%増との事。第一四半期と合わせると3兆905億円で前年同期で10.5%も伸びているそうです。後半も前述の消費税増税前のいわゆる「駆け込み需要」で更に拡大すると予想されているようです。・・・・・・・・そうは言っても、イマイチ実感が沸かず、「何となく忙しい感じがする」状態といった感じではないでしょうか。

 一方、市場が有望視されている中で、リフォームにまつわるトラブルも後を絶たないようです。市場規模の拡大と比例し、国民生活センターに寄せられる相談件数も約10%程度増加しているとの事。

先日、当社のお客様のところに来た訪問者は「下水の点検に来ました」「宅内のマンホールを見せてください」とあたかも下○道局を装い事業者の名前や勧誘目的も明らかにしないまま、排水管の洗浄を強制してきたそうです。

 我々も自負しているところではありますが一生懸命、「お客様の為に」と頑張っている業者も本当に沢山いる中で、このようなトラブルが後を絶たない事で「リフォーム業者」の社会的地位がなかなか上がらないんですねー。皆さんもトラブルに巻き込まれないためにも、今一度、業者をよーく見極めて下さい。

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28