熱中症に御用心

|

 先日、新聞を読んでいて、少し驚いたことがありました。熱中症に関し、「エアコンあるのに半数使わず 熱中症で搬送の高齢者」という見出し。

昨年のデータらしいのですが、7月から9月に全国で救急搬送された人は2130人、その内210人は室内にいて熱中症にかかったそうです。

 また、210人のうち、聞き取り調査の結果、65歳以上の人は「エアコンを設置しているが、停止中」だった人が111人(53%)もいたそうです。

 高齢になると、暑さや喉の渇きを感じにくく、体温調整がとり難くなるため、熱中症になり易い上、「冷房=体に悪い」「節電だから」といった理由でエアコンを使用しない人も多いとか・・・・。

 今年も7月から9月末まで、ほくでんの要請で夏の節電期間が始まっています。今年は昨年のように数値目標は設定されていませんが、長期予報では暑い日が続くようです!

 くれぐれも「無理のない範囲での節電」と特に高齢の方にはエアコンを上手に使っての体調管理を心がけましょう!!

 

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28