外構の色々

|
こんばんわ。

一気に暑くなりましたね。
温度の変化についていくのが大変です・・・

さて今週は外構工事についてご紹介したいと思います。

まずは、もっとも一般的なアスファルト舗装工事です。
gai01.JPG
アスファルト工事といっても、単純に表面をアスファルトで舗装するだけではありません。
アスファルトの下の地盤を強くする為に、30cmほど掘削し、土の変わりに砕石を入れ
転圧を掛けて締め固め、その上にアスファルトで舗装を行います。
こうしなければ、すぐに表面がデコボコになってしまいます。

次も良く見かけるインターロキング。
gai02.JPG

様々なデザインがあり、表情豊かな仕上がりになります。
ブロックを使用しているので、強度もあります。
インターロキングはアスファルト同様に地盤を作りますが、その上に砂を敷いて、
その上にブロックを並べていく方法です。

次はゴムチップ舗装
gai03.jpg
一般住宅ではあまり見かけませんが、細かいゴムを特殊な接着剤で固めた物です。
ゴムですので、地盤が多少動いても亀裂などの症状は起こりません。
また、歩くとフワッとした感覚があり、ある着心地もいいです。
もちろん冬期の滑り止めにもなります。

次はスタンプコンクリートです。
gai04.jpg
コンクリートの表面に石など(様々な種類があります)型をのせ、表面に凹凸をつけます。
またその際に色を加えることで、タイル調であったり、レンガ調であったり、木目など
多くの種類のデザインを楽しむことができます。

最後に人工芝です。
gai05.jpg
現在の人工芝は一見ほとんど本物と区別が付かない位になっています。
緑の中に枯れたような色を混ぜたりする事で見た目がグッと本物に近づきます。
質感も肌触りのよい、フワッとした本物のような仕上がりになります。

さて今週は外構工事をいくつかご紹介しましたが、
他にもたくさんの方法があります。
お庭の表情を変えると、家全体も変化したように見えてきます。
イメージを変えたいという方には、ぜひ外構工事をお勧めします。

ではまた次回お会いしましょう


ではでは・・・・・
                                   工事課     阿部
株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28