雪庇(せっぴ)落としにご注意を!

|
この連日の大雪で、皆様除雪や車の運転で疲れのことと思います。

今年は雪の量が多いこともありますが、風や雪質の影響もあり、屋根に大きな雪庇(せっぴ)ができているお宅が多く見受けられます

せっぴ - コピー.JPG

















例年だと、できたとしても年に1度でも落とせば問題ないというお宅が多いですが、今年は既に2度3度と手を掛けているお宅も多いようです。

先日、事務所の除雪道具が不足していたのでホームセンターに買いに行ったところ、雪庇を突いて落とす為の道具(商品名や総称はわかりませんが)のコーナーに何組かのお客様がいらっしゃり、長い棒の先にのこぎりの様なものがついた道具を手に取りながら、どれが良いのかと思案されている姿が目に止まりました。

我々も仕事柄雪庇を落とす作業をすることも多いですが、下から突くというのはちょっと怖いですね。
少しずつ落とすことができればそれほど危なくはないですが、振動を与えることで一気に落ちてしまうことも多く、雪の下敷きになったり、道具が落雪に押され自分の方に突き刺さってきたりということも有り得るので、作業の際にはみなさま充分に気をつけていただきたいと思います。

また、屋根の上から落とす場合は、雪庇の上に乗ってしまい雪庇ごと一緒に落ちてしったという話もよく耳にするので、屋根があるであろう位置を充分に確認しながら作業していただきたいと思います。

雪庇対策については、工法としては色々ありますがやはり一長一短はあります。
年数回のことであれば問題ないお宅も多いですが、危険性を伴い対策に迫られている方もいらっしゃると思いますので、お困りの方はまずはご相談いただければと思います。

いずれにしても、雪庇落としが早急に必要でご自分ではちょっと無理では‥という方は出来る限り対応させていただきますので、無理をせずお気軽にお電話下さい。

よろしくお願い致します。

TEL 011-764-8410


株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28