今、一番雪が多いのは何区?

|
今日もよく降りましたね。
まだ12月も半ばだというのにこのペースで降られると先が思いやられます‥。

ちなみにどのくらいハイペースなのか調べてみました。

中央区の札幌管区気象台を観測地点としたデータでは、12/18 今日の9時現在の積雪量162㎝なのですが、昨年が84㎝だったので昨年より倍のペースのようです。

過去30年間の平均値でいうと95㎝。平均値で162㎝というと既にに大晦日くらいの量になっているということになります。

積雪量は降った雪の累計になりますが、実際に積もっている量の積雪深では69㎝、昨年は16㎝だったので4倍以上にもなります。
ということは雪の量が多いのもありますが、降った雪が融けずに残る割合が多いということですから余計に多く感じられるのですね。雪になるのが早かったというこになるのでしょうか。

少しペースダウンして例年くらいに戻ってくれれば良いですが、この勢いは止まらなそうな感じがしてならないです。

雪の量といえば、仕事上札幌市内各区を走り廻るので、いつも同じ札幌でも区によって雪の量はずいぶん違うもんだなと感じていましたが、今年はどこも同じくらい多い様な気がしたので実際どうなのかと区別の積雪量も調べてみました。


今日現在の市内10区の積雪量の第1位は 


西区 191㎝!

2位の清田区から20cm近く引き離し、堂々のダントツトップです!
の実家は西区西野の山奥ですが、これは納得ですね。

2位以下は以下の通りです。

2位 清田区 172㎝
3位 中央区 169㎝
4位 南区  168㎝
5位 厚別区 164㎝
    東区  164㎝
7位 北区  155㎝
8位 白石区 154㎝
9位 豊平区 142㎝
10位 手稲区 141㎝

なんと、私の住んでいる手稲区が一番少ないことがわかりました。
なんとなく勝った気がするのは私だけでしょうか(笑)

白石区や豊平区は例年でも少ないですが、今年は同じくらい少ないはずの中央区が上位に喰い込んでいるのが目立ちます。
中央区にお住まいの方は特に多く感じられているのではないでしょうか。

こういったデータを見るのもおもしろいですね。

by.sugano

株式会社エストホーム 新築実例紹介 スタッフ紹介

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28